やっぱりクルマが好き。

仕事も家庭も忙しいけど、やっぱりクルマが好き! クルマの魅力を素人目線で楽しくお伝えします!

トヨタ カローラスポーツ試乗しました!隠れCセグ!? ちょっと新型RAV4情報も!

 

f:id:togari31:20190217231433j:plain

 

こんにちは。 togariです。

昨年の新型Aクラス発売や、今年発売予定の新型Mazda3などCセグのクルマが話題になっていますね 

今回は個人的に、隠れCセグのイイクルマな予感がしてるトヨタ カローラスポーツに試乗して来ました。

レビューの中でちょっとだけ新型RAV4の情報もお伝えできたらと思いますのでお楽しみに!

 

 

エクステリア キーンルックカッコいいじゃん!

f:id:togari31:20190217232108j:plain

 

今回試乗させて頂いたのは、カローラスポーツ ハイブリッドG"Z "グレード 2WD仕様になります。

ボディーカラーはアティチュードブラックマイカというカラーでした。

ブラックのカローラスポーツかなりカッコ良かったです!!

ブラックはボディーが引き締まって見えて実際はかなりスポーティーに見えました! 今回の試乗車にはオプションのモデリスタエアロが装着されていましたので、迫力が増してますね!

SF映画の中に出てきても違和感のないような近未来なデザインですね!

最近プリウスのブラックは結構カッコいいんじゃないかと思っているんですがクルマのボディーカラーで印象って大きく変わりますよね!

 

f:id:togari31:20190218232944j:plain

カローラスポーツフロントです。

ボンネットに空が映ってるww  ブラックはこの鏡面を維持できたら最高ですよね!

カローラスポーツは最近のフロント威圧系デザインのようにグリルが大きく開いてますが、ボディーカラーがブラックだとそこまで気にならなかったです。

トヨタの共通デザインキーンルックを採用している切れ長に伸びるヘッドライトもキツ過ぎずうまくデザインされているなぁと思いました。この切れ長のライト部分がデイライトになるそうです。

中央のエンブレムはトヨタマークでは無く、カローラ専用デザインになっていますね。

この試乗車はモデリスタのエアロが着いているので少しギラギラ感はありますが、ノーマルだともう少し落ち着いた感じになりそうですね。

 

f:id:togari31:20190218234700j:plain

カローラスポーツのサイドです。

リアにかけてボディーラインが膨らんでいく感じのデザインですね。

タイヤの位置が4隅に広がり踏ん張りがある力強いデザインがカッコいいです!

リアガラスのラインはかなり寝かせてあって、実際見ると結構傾斜が付いていました。

この辺りはバックカメラ必須でしょうね。

 サイドは複雑なボディーラインを上手くまとめていますね!

f:id:togari31:20190217232530j:plain

カローラスポーツリアです。

リアテールライトはハリアーのように周りのフチがシームレスに光るデザインになっていました。上品でインパクトがあるので個人的には好みなデザインです。

下の左右にシルバーの加飾がされてあってマフラーを隠すデザインになっています。

ハイブリッド車なのでマフラーを隠すデザインはトヨタ車共通になっていますね。

f:id:togari31:20190219002352j:image

今回の試乗車G"Z"は18インチのアルミホイールが標準装備になります。

流行りの切削デザインとダークメタリック塗装でスポーティーですね!

ブラックだと余計引き締まって見えてカッコ良かったです。

タイヤハウスのクリアランスが狭くなっていますね! 

これで純正仕様とはトヨタ攻めてますね!

 

f:id:togari31:20190219143126j:image

トランクスペース確認しました。

想像より意外に広かったです! ラゲージ面はリアバンパー面より下がっているんですが、奥行きがあり広く感じました。

容量は352Lです。 これくらい容量があると週一回のスーパーの買い出しやちょっとした旅行の時にも便利そうですね!

ラゲージマットの下はタイヤパンクキットの一式が装備されて収納スペースはほぼ無かったです。

最近はスペアタイヤがオプションになっているクルマ多くなっていますよね。

上に見えるトノカバーは外して使用も出来るので荷物の積み込みも楽にできそうです。

 

 インテリア これカローラ?質感高し! だがシートにビビる。

f:id:togari31:20190219230131j:plain

カローラスポーツ運転席側のドア内部です。

素材が分けて配置されてあり、上部にステッチのラインが入ったり中央にピアノブラックのパネル加飾が有ったりクラスとしては優秀でバランス良くまとめられていました。

 

え?

 

f:id:togari31:20190219165825j:plain

 

f:id:togari31:20190219165815j:plain


スポーツシート!!

 今回外観だけであまり下調べしてこなかった為正直ビビりましたww

車名にスポーツってついてましたねww

トヨタ シートも攻めるのかw

座ってみると結構立派な造りでハニカム模様もスポーティー!

適度な柔らかさで足と腰をホールドして良いシートでした!

これはドライブ時にテンション上がりそうですね!

シート自体はオプションで本革仕様にも変更できるみたいですが、高額になりますし、標準のファブリック仕様でも座り心地は十分良いんじゃないかと思います。

 

f:id:togari31:20190217231952j:plain

カローラスポーツフロントシート全景です。

中央にナビのパネルが反り立っており、ナビにインパクトがありますが、その下に操作系のパネルが配置されており、スッキリしたデザインですね。

ダッシュボードに赤のステッチのラインが入るので高級感がありオシャレだったです!

 左右に付いてるのはツイータのスピーカーでオプション設定だそうです。

 

 

f:id:togari31:20190219234902j:plain

センターナビ部分詳細です。

画面が中央にドンっと構えてますが、運転しみるとそこまで気にならなかったです。

エアコンのパネルスイッチも押してみると反力があり質感高いです。

このあたりはプリウスやC-HRよりも上質ですね!

 カローラスポーツにはトヨタの新サービス T-Connect が利用できます。

主な機能としては、

  • 24時間オペレーター対応の緊急時連絡サービス
  • 運転中話しかけて目的地を設定してくれるサービス
  • ロックの施錠忘れ通知や自車の位置追跡GPS 等があるそうです。

 レクサスや輸入車にもついている先進的なサービスなんですが、T-Connect専用ナビのみで使用できるサービスみたいです。

 

f:id:togari31:20190220001446j:plain

カローラスポーツの運転席パネルは3つのゾーンに分かれていました。

中央の7インチカラーマルチインフォディスプレイがスピードメーターと一体になっています。

なかなか近未来的なデザインですね!

ちょっと表示情報が多すぎて見づらいかなと思ったんですが、運転時はスピードメーター自体も見やすかったです。

 

 

f:id:togari31:20190220001443j:plain

カローラスポーツステアリングです。

革巻仕様で質感も問題無いです! さらさらして座り心地も良かったです。

ステアリングスイッチなんですが、カーソルとボタンが左右対象に配置されておりとても操作しやすかったです!

ブラインドでも操作しやすいのは便利ですよね!

ステアリングにスイッチあるとついつい運転中、無意味に触りたくなりません?ww

 

f:id:togari31:20190220141508j:image

シフトレバーはブーツカバーが付いているストレート式です。

ピアノブラックの加飾も質感高し!

パーキングブレーキは電子式でPに入れると自動でサイドが効くようになっています。

オートホールドが付いてますね!

コレほんとに便利な機能で、信号待ちや渋滞時にフットブレーキを離せるので快適でした!

最近はCセグにも標準装備なんですね!

カローラスポーツの場合は、エンジンの始動時に毎回ホールドボタンを引き、作動の設定しなければ作動しません。

慣れれば大丈夫と思いますが、急いで出掛ける時などつい設定を忘れてしまいそうな心配もありますね。

 シフトの先に小さなレバーがあるんですが、ドライブセレクトのスイッチになります。後ほど紹介しようと思います。

f:id:togari31:20190220223441j:plain

https://toyota.jp/corollasport/

後席全景です。

後席の写真を削除してしまい公式からでスミマセン。

後席もドア内部も質感が下がる事無く良質な仕上げだったです。

中央にアームレストが付いてました! ドリンクホルダーも付いていてたのでココは嬉しい装備ですね!

 
f:id:togari31:20190220160920j:image

実際に後席に座っていました。コブシひとつ分位は余裕があったのですが、

お世辞にも広いとは言えませんでした。。。

172cmの自分が運転席の位置調整後に座ったのですが、

前席のスポーツシートが斜め後ろ方向へ角度が付いていて、顔への圧迫をすごく感じました。

スポーツシートなので仕方無いかもですが、後席にもアームレストがついて快適そうだったのでココは残念な所ですね。

 

f:id:togari31:20190220160916j:plain

後席から前方を見ると、どうしても前席のヘッドサポートが大きい為前方が見えにくくなっています。

ヘッドサポートとシートの間に少しでも間隔があると、前方の見切りは変わってくるんですけどね。

後席もゆったり座りたい方は 今年9月頃発売予定のカローラスポーツワゴン がよさそうですよ!

f:id:togari31:20190220225747j:plain

https://toyota.jp/the-new-corolla/

こっちもかなりカッコいいですね!!

 3.試乗編 トヨタ安定のハイブリッド

f:id:togari31:20190217232227j:plain

スポーツシートにビビりながら、試乗開始です! 

今回は営業の方と一緒に同乗しました。

国道に出るとまず感じたのは1.8Lハイブリッドエンジンの静かさでした。

やっぱりトヨタのハイブリッドは優秀ですね!

停止からザラツキも少なく静かに加速するのは独特の感覚です。

カローラスポーツにもトヨタの新プラットホームTNGAが採用されていますので昔のトヨタの柔らかい乗り味イメージとは違い、

直線やコーナーでも市街地ではがっちりとボディー剛性が効いてる感覚がありました。

今回の試乗車には AVS というサスペンションでコーナーのロールや段差の吸収を抑えてくれる機能が装備されていました。

f:id:togari31:20190220141508j:plain

その装備にドライブセレクトモードが一緒にセットされており、モードを切り替えてみました。

ECOからSPORTS+まで5段階切り替えて見たのですが、

 

あまり変化が無い...

 

SPORTSにすると少しアクセルが軽くなったかなぁという印象でした。

スポーツシーのト方向性からもっとスポーティーな走りを期待していたんですが、

結構おとしめな乗り味だったです。

カローラスポーツにはガソリン仕様のターボエンジンやMTの設定もありますので走りにこだわりたい方はそちらのほうが良いかもしれません。

もちろんハイブリッド車としての性能も非常に良かったです。安全装備もトヨタセーフィティーセンスが装備され不満は無いですし、走る、曲がる、止まるの基本性能はとても優秀だと思います。

 

 4.ちょっとだけ新型RAV4情報! カローラスポーツとの共通点も?

 

 ココから少し新型RAV4情報!

f:id:togari31:20190220235601j:plain

https://toyota.jp/rav4/new-rav4/

 新型RAV4の最新情報をちょっとだけお届けします!

  •  バックドアにはトヨタ初のアレが装備される!! (スミマセンw レクサスNXのマイナーチェンジで追加されたアレです! RAV4はアウトドアシーンの利用需要も多いので両手が塞がった時便利ですよネ!!)
  • ホイール設定は19インチまで設定!! 19インチかなりカッコよかったです!
  • 安全装備は現行ハリア-以上の装備になる!! ハリアーより上とは!楽しみ!

 のような感じですw お役に立てたでしょうか...

 あと、今回の記事を書いて思ったのですが、

 RAV4

f:id:togari31:20190220002049j:plain

https://toyota.jp/rav4/new-rav4/

カローラスポーツ

f:id:togari31:20190220001443j:plain

RAV4

f:id:togari31:20190220235615j:plain

https://toyota.jp/rav4/new-rav4/

カローラスポーツ

f:id:togari31:20190217231952j:plain

結構似てないですか?

ステアリングとメーター周りはほとんどそっくりですよね!

メーカーでパーツの併用は良くある事なので今度のRAV4にはカローラスポーツの内装が併用されそうですね!

3月頃には見積もりも解禁らしいので、新型RAV4を検討される方はトヨタカローラでカローラスポーツのインテリアも見てみて下さい!

 

f:id:togari31:20190220001859j:plain

いやーカッコいいですね!
画像のブラックアウトされたツートンカラーは、今回の発売時には設定が無いんじゃないかと思います。

過去にC-HRやカムリでも同じような後出し展開がありましたよね。

すぐに出ないのは初期生産分の納期短縮の調整の影響だとかって聞いた事あります。

いずれにしても発売は4月頃! 楽しみですね!


まとめ

f:id:togari31:20190217231427j:plain

今回カローラスポーツを試乗させて頂いた感想としては、

Cセグとしてクルマのコンセプトや装備面の完成度はよくまとめられているなぁと思いました。街乗りでは不満は感じられないと思います。

違う車名で新型車として発売されたらもっと注目されたかもしれないですね。

販売のやり方もトヨタカローラ専用販売の影響がありそうです。プリウスやC-HRは販売店舗が多いですからね。

後席への配慮を考えると、TVのCMみたいに2名乗車で満喫して運転したいクルマだなぁと思いました。

後席もゆったり座れそうな、今年秋頃に発売予定のカローラスポーツワゴンにも期待できそうですね!

今回の試乗車だとエアロやナビオプションの含めて総額が400万近くになってしまうと思います。

3ナンバー化して車格は上がっているんですが、気軽に購入ってわけにはなかなか難しいかなと思います。

このスタイルで5ナンバーのパッケージングだとかなりイイんじゃないかと思いました。

クルマを検討中の方は、クルマの下取りを検討されていると思うのですが、買取業者への一括査定を行うと、複数業者からの電話攻撃や同時交渉が面倒で大変な思いをされている方も多いかと思います。

そこの面倒な交渉を仲介で行っているサービスも登場しているみたいです!

連絡は1社のみに絞られ、あらかじめ買取会社を絞って1番高い金額を提示してくれるので、スムーズに交渉が進められます!

よければ参考にしてみて下さい!

 

かんたん、安心、高く売れる!車が高く売りたいならユーカーパックにお任せ!

 

今後も話題のクルマ、気になるクルマを実際に体感して、素人目線ではありますがお伝えできたらと思っています。

 

良かったら、また見て下さると嬉しいです!

最後まで読んで下さりありがとうございました!