やっぱりクルマが好き。

試乗を通じて クルマの魅力を楽しくお伝えします!

【ハイ メルセデス!助けて?】メルセデス・ベンツ 新型Aクラス試乗しました! 試乗編

f:id:togari31:20190321000029j:plain

こんにちは。 togariです!

今回は、噂の‘話せるクルマ’ メルセデス・ベンツ 新型Aクラスに試乗して来ました!

MBUXの実力を身を持って体感してきました!

以前Twitterでイイね・コメント下さった皆さん!お待たせしましたww

昨年フルモデルチェンジを行い、話題のMBUXを搭載して内外装共に新しくなった新型Aクラスはどんなクルマだったのでしょうか?

新型Aクラスが気になる方、検討されている方の参考になれば幸いです。

 

ディーラー紹介

今回試乗させて頂いたのは、

メルセデス・ベンツ周南さんです。

ありがとうございました!

https://www.yanase.co.jp/store/24764/

f:id:togari31:20190321121744j:plain

ショールーム前面部は全てガラス張りの明るく開放的な店舗で、展示車や認定中古車の展示も多数ありましたヨ!

お近くの方は是非!

メルセデス・ベンツといえば、世界的にも有名な高級自動車メーカーですよね!

僕も憧れはあったのですが、ブランドネームでなかなかディーラーへは行きづらくてww

今回は昨年地方のモータショーで頂いた営業の方の名刺を頼りに、WEBから試乗予約をしました。

メルセデス・ベンツのホームページから、Mercedes me で会員登録する事により試乗予約が出来ます。 

メルセデス・ベンツのオーナーでは無くても会員登録はできるので大丈夫ですヨ!

 

www.mercedes-benz.jp

いつもお伝えしているのですが、試乗予約をする事で、ディーラー側にもこちらの情報が前もって伝わり、スムーズに来店できますので初めての方にはオススメです!

実際に伺ってみて、担当の営業の方もとても気さくな方で安心しました!

 試乗の際の書類を書いたり話をしていると、

「試乗車の準備が出来ましたのでどうぞ!」

 という事でいざ試乗となりました。

試乗開始

f:id:togari31:20190321225749j:plain

シート調節、シフトレバーの説明を受けて、試乗開始です。

今回は営業の方が約束が重なってしまい一人で試乗となりました!

「クルマは少ないのは●●方面で、ワインディングを楽しむには●●の方から上がるとイイですよ」と説明を受けたんですが、

今回のディーラーは、自宅からクルマで1時間位のトコロにあって、地元では無い不安を感じながら試乗を開始しました...

 

今回はいつもと変わり試乗編からお伝えしようと思います!

試乗車両情報

f:id:togari31:20190321000029j:plain

今回の試乗車は、

メルセデス・ベンツ Aクラス A180  Styleです。

ボディーカラーは イリジウムシルバー 

搭載エンジンは 1.4L直4ターボエンジン

車両寸法は、

  • 全長 4,420mm
  • 全幅 1,800mm
  • 全高 1,420mm になります。

車両価格は ¥3,690,000-

オプションとして、

  • レーダーセーフィティパッケージ ¥245,000-
  • ナビゲーションパッケージ ¥184,000-
  • ボディーカラーのメタリックペイント ¥69,000-が装備されていました。

メルセデスのシフトレバー

f:id:togari31:20190321232956j:plain

 まず最初に感じたのが、メルセデス・ベンツのシフトレバーです!

通常輸入車はハンドルの右がワイパー、左がウィンカー操作になっているのですが、

メルセデス・ベンツは右がシフトレバー、左がウィンカー操作になります。

最初説明を受けた時少し戸惑ったんですが、実際使ってみると操作しやすいです!

国産車から乗り換える方でも、違和感無く運転しやすいなと思いました!

トルクの塊!

ディーラーを出てすぐにバイパスの道へ乗ってみました

新型Aクラス トルクがハンパ無いです!!

 

新型Aクラスはメルセデス・ベンツのエントリークラスなので正直走りはあまり期待していなかったのですが、低速からモリモリ加速していきます!

これはビックリしました! 1.4L直4ターボとは思えないスポーティーな加速ですね!

直進の安定性もカッチリしてクルマのふらつきは無いです!

今回初めてメルセデス・ベンツのクルマを運転させて頂いたのですが、これがドイツ車の硬質なボディー剛性なんですね!

タイヤサイズの重要性

f:id:togari31:20190323210038j:image

途中マンホールが続く路面を通りましたが、 大きな突き上げも無くフラットに通過!

今回履いている16インチのタイヤのおかげだと思います。 見た目はシンプルなデザインで淋しい気もしますが、乗り心地はとてもイイですね。 

オプションでAMGラインの18インチホイールにも変更できます。

最近は純正でも大径ホイールになり大型化されていますが、改めてクルマに合ったタイヤサイズは大事だなと思いました。

ステアリングも制御されてる感が無く、思うように曲がってくれて運転しやすいです!

快適装備ブレーキオートホールド

f:id:togari31:20190322002949j:plain停止時のアイドリングストップも静かに作動して、振動もかなり抑えられています。

新型Aクラスにもブレーキオートホールド機能が装備されていますが、ココがとても使い易くなってました!
新型Aクラスにはオートホールドのスイッチは有りません。

アイドリングストップ停止後、さらに強くブレーキパッドを踏み込む事でオートホールドが作動します。

これは便利ですね! 国産車のようにエンジン始動時に毎回スイッチを押し作動させなくてもイイです!

オートホールド作動後には、スピードメーターの下に"HOLD"の表示がされて確認できます。

 

安全機能については、スミマセン。今回は説明を受けていないので確認出来なかったです。

新型Aクラスはエントリークラスながら、Sクラス相当の運転安全装備しているとの事なのでココも抜かり無いと思います!

最近いろいろなメーカーのC-セグクラスのクルマを試乗させて頂いたのですが、

個人的には、メルセデス・ベンツ 新型Aクラス ここ最近で1番運転が楽しかったです!

先進的なインテリア

f:id:togari31:20190321235032j:plain

 インテリアについては、中でも目を引くメーターとナビゲーション画面が一体になった10.25インチx2の巨大スクリーンがありますが、運転中照り返しで見ずらい様な事は無く、運転目線に近い位置にあるのでとても見やすいです! 

オプション装備でヘッドアップディスプレイも用意がありますが、このままでも目線を下げる事なく運転出来るので、個人的にはこのディスプレイだけで十分だと思います!

f:id:togari31:20190322002820j:plain

ディスプレイの画面の画質もかなり綺麗なので、メーター部のフル液晶画面を見ながら運転していると、エントリークラスの質感とは思えないクルマでした!

シートの調整

f:id:togari31:20190322002547j:plain

シートに関しては次回内装編で詳しく紹介しようと思いますが、運転中特に思ったのがランバーサポートです。 4WAYになりますが、かなり細かく調整出来て腰がとても楽でした!

腰痛持ちの方はかなり楽になると思いますヨ!

事件発生

f:id:togari31:20190321235045j:plain

運転をしっかり楽めたのでそろそろディーラーに帰ろうと思い、バイパスを逆方向へ引き返しました。 しかし! そのままバイパスを戻るつもりが前のクルマにつられてバイパスをすぐ降りてしまいました! 

強制的にバイパスを降りてしまい、見慣れぬ市街地を少し走った所でようやく気付きました。

 

私は今、道に迷っている。ww

 

走っても僕の地元では無い所なので、●●市位は解るけど、信号についている地名やナビに表示される地元の街の名前はさっぱり解りません!

とりあえずデイーラーがあった西方面へとクルマを走らせますが、その内自分がどの辺りにいるのかも怪しくなってきましたww

 

段々と焦り始めたその時、思い出しました!

 

ハイ メルセデスで聞けばイイじゃん!

 

今回の新型Aクラスで一番試したかった事でした! しかし、今は1人だし試乗前に何も説明を受けていません。 

時間がどんどん過ぎ、追い詰められていましたので信号待ちで思い切って行きました!

 

ココからは少しの間、MBUXとの会話をお楽しみくださいww

 

togari 「ハッ、ハイ! メルセデス?」

 

MBUX 「どういたしましたか。」

 

おおっ!しゃべった!

 

togai 「メルセデス周南までのナビを教えて下さい!」

 

MBUX 「かしこまりました」 

 

通じたっぽい!

 

MBUX「こちらでよろしいでしょうか」

 

画面内にメルセデス・ベンツ周南の候補が幾つか表示されるが、どれも同じに見えてわからん!

 

togari 「①番で!」

 

MBUX 「かしこまりました。 ルート案内を開始します」

画面内でディーラーの位置を確認し、間違いないと実感!

 

あー助かった!!

これまでの所要時間は約30秒!

もちろん操作は何もしなくて、全て会話だけです!

MBUXめちゃくちゃ優秀ですよ! 

しかも会話の間に入る、‘間’がとても自然でほんとに会話している様でした!

f:id:togari31:20190321235032j:plain案の定、行き過ぎていた為、Uターンしてルート修正! こういう時も新型Aクラスは小回りが利くので安心です! 

何故かナビの案内音声が出ない為画面に張り付いてゆっくり運転しましたw

(多分エンジン音を聞く為に、最初ボリュームを下げたのが原因だと思う!)

しばらく運転していると、少し先にメルセデスの看板が見えてホッとする!

 

MBUXで「教えてくれてありがとう!」と声を掛けると、

「どういたしまして」と返事がありましたw  

MBUXあなたは知的な方だw

 

そんな感じで無事にディーラーへ着き、お店の方へ遅くなった事情を説明すると、

今までMBUXをこういう風に利用した方は居ないですよ、と言われましたw

MBUXには他にも様々な機能があって、オーナーになり利用していくと、普段立ち寄る場所や、好みの温度、好きな曲等も学習して覚えてくれるみたいです!

音声認識機能は前からクルマの装備にありましたが、ボタン操作も無くホントにしゃべり掛けるだけでいろな事が行えるのはまったく新しい機能ですよね! 

未来のクルマを体感できた良い経験になりました!

 

新型Aクラスの試乗の感想は以上になります!

次回後編で、新型Aクラスの外装、内装、見積もりの紹介をしようと思います!

内装もクラス最高のかなり良い仕上がりでしたのでお楽しみに!

f:id:togari31:20190324010201j:plain

クルマの購入を検討中の方は、クルマの下取りを検討されていると思うのですが、

買取業者への一括査定サービスは、複数業者との電話同時交渉など自分で動く事が多くて結構面倒だなぁって思う人多いと思います!

そこで面倒な手続き・交渉を仲介で行ってくれる新しいサービスも登場しています!

  • 一括査定では無い、オークション式の新しいクルマの買取方式!
  • 買取業者の仲介をしてくれるので、しつこい営業電話は掛かってこない!
  • 車両情報のみの開示なので、買取業者に個人情報も流れない!
  • 査定は提携のGSか自宅での1回のみ! 約1時間で完了!

連絡は1社のみに絞られて取会社のうち1番高い金額を、仲介会社がネット内で提示してくれるので、安心して交渉が進める事が出来ます!

自分のクルマの下取り価格を知っておくと、ディーラーでの商談時に必ず役立つと思います! 

少し前になりますが僕の前車の7年落ちのハリアーが、

ディーラー下取り価格75万円のところ、買取業者だと130万円という驚きの結果でした!!

クルマを少しでも高く売却して、グレードアップやオプション装備の費用に当てちゃいましょう!

買取額の見積もりだけでも出来ますので、是非参考にしてみて下さい!

 

 

今後も話題のクルマ、気になるクルマを実際に体感して、素人目線ではありますが魅力をお伝えできたらと思っています!

最後まで読んで頂きありがとうございました!