やっぱりクルマが好き。

仕事も家庭も忙しいけど、やっぱりクルマが好き! クルマの魅力を素人目線で楽しくお伝えします!

【内装も驚愕の仕上がり!1.8Lディーゼルの実力は?】MAZDA3ファストバック試乗しました! 内装・試乗編

f:id:togari31:20190609003011j:plain

こんにちは。 togariです!

今回は前回から引き続き、MAZDA3ファストバック XD Burgundy Selectionの内装編の続きと、短時間でしたが試乗もさせて頂いたので試乗の感想をお伝えします!

MAZDA3は内装も驚愕のクラス超え!ライバル不在の仕上がりです!

実際に見ると質感の高さを改めて感じました!今年もマツダの勢いは止まりませんね!

 前回のMAZDA3ファストバック エクステリアの紹介はこちらから!

www.togari31.com

MAZDA3が気になってしょうがない方ww、検討中の方の何か参考になれば幸いです。

今回試乗させて頂いたのは、

山口マツダ 岩国店さんです。

f:id:togari31:20190603003734j:plain

 https://www.yamaguchi-mazda.co.jp/

ありがとうございました!

MAZDA3の他にも、県内有数の試乗車が配置されています!

お近くの方は是非!

 

試乗車両情報

今回の試乗車両情報です。

f:id:togari31:20190603005110j:plain

MAZDA3ファストバック XD Burgundy Selection  2WD FF  

  • ボディーカラー ソウルレッドクリスタルメタリック
  • 搭載エンジン  1.8LスカイアクティブGディ-ゼルエンジン 
  • 燃料      軽油
  • 燃費      WLTCモード 19.8km/L
  • 車両寸法    
  • 全長      4,460mm
  • 全幅      1,795mm
  • 全高      1,440mm
  • 車両重量     1,470kg
  • 車両価格      ¥2,989,200-
  • 乗車定員    5名

Burgundy Selectionグレードは内装色に専用レッドを装備する、ファストバック専用グレードになります。

MAZDA3ファストバック XD Burgundy Selection内装

f:id:togari31:20190609003011j:image

MAZDA3ファストバック XD Burgundy Selection 運転席全景です。

噂以上に素晴らしい仕上がり!!

実際に見ると各パーツに見処がイッパイです! バーガンディーのレッドも渋い色合いでオシャレですね!

詳しく紹介していきます。

f:id:togari31:20190607204014j:image

MAZDA3ファストバック XD Burgundy Selection ステアリング

MAZDA3ファストバック XD Burgundy Selection ステアリング詳細です。

今回ステアリングも新設計になりました! 

今回もシンプルな左右対称なデザインながらも、パーツの密度を上げてきていますね!

握る部分はもちろんサラサラした感触の本革巻仕上げです!

ステアリングの径自体は、若干アクセラよりも小さくなっている印象でした。

画像には見えないのですが、速度や情報をガラスへ投影する、アクティブドライビングディスプレイが全グレード標準装備されてます!! ひぇー!

f:id:togari31:20190609003428j:plain

特に良かったのはこのステアリングスイッチ!

金属調のような素材でヒンヤリした感触があり、タッチの反力が最高でした!

プレミアクラスのクルマにも匹敵する仕上がりだと思います!

f:id:togari31:20190609224222j:plain

MAZDA3ファストバック XD Burgundy Selection運転席メーター

MAZDA3ファストバック XD Burgundy Selection運転席メーターです。

3連式タイプを採用し、中央のスピードメーターは7インチカラー液晶画面になっています。

CX-5 Exclusive Modeにも似たベーシックなメーター表示なんですが、

情報が綺麗に集約され、運転中も視認性が高く個人的にはベストのデザインです!

運転メーターは情報が直感的に見える事が重要だと思っています!

メーターの液晶化を行いながらも、メッキリングを付けてスポーティーな演出がされているトコロがマツダらしいですね!

f:id:togari31:20190609003402j:plain

ナビの進化

今回はナビ画面も大きく進化してます!

8.8インチワイドディスプレイを搭載しています! 

マツダコネクトのネガティブ要素だったナビ画面も大きくなり進化しています!

以前のマツダコネクトナビにあった、

ナビ画面の自車位置が点滅して、現在地をカクカク表示してしまう事は無くなり、

走行中は常にリアルタイムでスムーズに自車位置を表示するようになりました!

バックカメラの表示画面も大きくなり、ディスプレイ画面の大きさだけでは無く仕様面も大幅にアップデートされていました!

ナビ画面右上に黒い丸の部分にカメラが付いているのですが、

ドライバーの目で疲労を感知して、注意喚起を促す機能も搭載されています!

f:id:togari31:20190609003052j:plain

エアコンパネルも新設計になっています!

左右独立温度調整エアコン搭載で、表示パネルしたのスイッチがピアノのように配置されています。 ココのタッチ感もなかなかの反力でした! 

コストを惜しまない企業努力が見えるトコロです!

快適装備としては、

  • ステアリングヒーター
  • 運転席・助手席シートヒーターも装備しています!

今回、シートに冷風を送るシートベンチレーションの設定は無いみたいです。

MAZDA3ファストバック XD Burgundy Selectionは、CD/DVD/地デジチューナーも標準装備されています。

今回オーディオ面のBOSEサウンドも進化しています!

フロントスピーカーをドアパネルから廃止し、ボディー側に移設する事で、

前からの音圧がはっきり伝わる感覚で、音質面でかなり良くなっていました!

僕が試乗した時はいきなりユーミンの曲がかなりの音量で掛かり、違う意味で驚いたんですがww

外への音漏れも抑えられており、今回初採用の機能として、

ドアが閉まる瞬間に、エアコンを一瞬だけ外気導入にして空気の逃げ道を造り、室内の防音環境を高くする技術を採用しているとの事! 

僕には難しくてあまり詳しく説明できませんがww、こういった技術も導入されています!

f:id:togari31:20190609003134j:image

 MAZDA3ファストバック XD Burgundy Selection シフトレバー詳細です。

全体的に高い質感の仕上がりになっています。

  • 電子式パーキングブレーキ
  • ブレーキオートホールド機能
  • 音量を瞬時にミュートするスイッチ

等が装備されており、不足は無い仕様になっています!

特に大きく変わったトコロは、ナビ操作等のコマンドコントロールですね。

今回タッチパネル式を廃止し、中央の大型ダイヤルを操作する仕様に変わりました。

少ししか操作できなかったのですが、カーソルが結構早く動くので、最初は慣れが必要かもしれません。

右利きの方が左手で細かい操作を行うのは少し難しいですね。

f:id:togari31:20190608233345j:plain

 シフトブーツ周りもこの仕上がり! メッキ加飾もふんだんに使われています!

ピアノブラックも進化!

f:id:togari31:20190608233402j:plain

 個人的に感心したトコロが、

ピアノブラック仕上げのパネルです!

高級感を出す素材として最近のクルマの内装に良く使われていますが、  

どうしても、ホコリと指紋などの汚れが目立つ事が欠点でした。

今回の改良で、

下地にグレーチェックのような模様を挟み、汚れが見えにくい仕様になっています!

実際の実用性はまだ分かりませんが、こういったトコロにも手が加えられています!

f:id:togari31:20190609021658j:image

センターアームレストはクラスとしては大型のデザインになっていました。

開閉する際は、一度後方へスライドして上に開ける仕組みになっています。

小柄な方でも楽に開けやすいよう考慮して、今回からスライド式の開閉を採用しているとの事!

普段からの使いやすさを考えて、細かな配慮がされています!
f:id:togari31:20190609021654j:image
深さもあり、収納量は充分です! 

USBポートと12V電源も中に装備されています。

f:id:togari31:20190610004916j:image

今回はキーも新デザインになりました! 今までと比べてとずっしりと重さを付けてかなり高級感が上がりました! 

標準仕様はブラックになりますが、オプションでボディーと同色にも出来ます!

試乗車のカラーであるソウルレッドにもオプションで変更出来ます!

こういった見せたくなるような粋な演出はイイですね!

f:id:togari31:20190609225737j:image

ルームライトはスマートなデザインでLED仕様になっています! 最近のクルマでも豆球タイプが結構多いのでここの質も素晴らしいですね。

僕が映ってしまい加工していますが、ルームミラーはフレームレスタイプ・自動防眩式を採用しており不足はナシ!

画像には見えないのですが、今回のMAZDA3から、新機能としてコネクテッドサービス機能が装備されました。 

主な機能は、

  • 衝突事故等の緊急時に、自動的に救急・警察へ連絡する機能
  • クルマの故障の際、オペレーターと連絡が取れアドバイスを受ける機能。
  • マツダアプリ内で、クルマの状態を確認出来る機能。
  • ドアロック等のリモートコントロール機能。

などの高級車顔負けの機能がこのクラスにも搭載されています!

この機能は購入後3年目まで無料、その後は年間¥14,000-位でコストを抑えた金額展開になるそうです!

f:id:togari31:20190607204108j:image

助手席の仕上がりもご覧の通りです!

水平調のデザインになり、素材の使い方が上品ですね! 最近はダッシュボードに段を付けるデザインが多くなりましたね。

細かい点ではグローブボックスのハンドルにまで加飾がされています!

f:id:togari31:20190609224332j:image

グローブボックス内も起毛仕上げになっています。同クラスでココまでの仕上がりは珍しいです。

価格帯からすれば相当なコストを掛けていますね!

MAZDA3ボディーの進化

f:id:togari31:20190608233341j:plain

ココでちょっと小ネタを挟みますww

ヒェー!! MAZDA3がー!!

画像は先日参加して来たマツダオープンデイ2019内の展示コーナーになります。

時速50キロで横から衝突実験をした車両になるそうです。

実際に見ると時速50キロとはいえ、かなりのダメージでクルマが破損していました。

f:id:togari31:20190611230756j:plain

MAZDA3ドアパネルの詳細です。

 

f:id:togari31:20190608233352j:plain

現行のマツダ車には、

内装の素材にも、衝突による同乗者の身を守る工夫が施されているそうです!!

このイベント詳細は次回の記事で紹介させて頂きますのでお楽しみに!

MAZDA3ファストバック XD Burgundy Selection 後席

f:id:togari31:20190609171253j:image

MAZDA3ファストバック XD Burgundy Selection 後席ドアです。

後席も前席と同じ質感の仕上がり! デザイン、素材まで高い質感が確保されています!

f:id:togari31:20190607204133j:image

後席への乗り込みはリアに向かって丸みを帯びたデザインの為、乗り込む際は少し頭をかがめる様になってしまいます。

f:id:togari31:20190609171307j:image

後席にも立派なアームレストが装備されています!

以外な事に後席にはエアコン吹き出し口は装備されて無かったです。

クルマのサイズを考えればエアコンの効きは前席だけで充分だと思いますが、今後の年次改良に期待したいトコロですね!

f:id:togari31:20190609205418j:image

後席中央には段差がありました。乗車定員は5名ですが真ん中の席に長時間座るのは厳しそうでした。
f:id:togari31:20190609205422j:image

前席からの後方視界はこのような見え方です。

デザイン優先になっているので、窓の面積は小さくなっており死角になる部分は見えづらいですね。

f:id:togari31:20190609224440j:image

リアルームランプもこの様なスマートな仕上がりなっています!f:id:togari31:20190609205414j:image

MAZDA3 ファストバックの後席に実際に座ってみました。

172cmの僕が座ってみると足元の余裕はコブシ1個分位です。 

デザインを取って前席優先でパッケージングされているので、身長が高い方だと頭が天井に当たりそうになり、上部空間の余裕はあまり無いです。
f:id:togari31:20190609205426j:image

MAZDA3セダンの後席は、

足元の余裕もあり、後席でも大人がゆったり座れる空間になっています!

 

MAZDA3ファストバック XD Burgundy Selection 試乗編

f:id:togari31:20190604001746j:plain

今回短い時間でしたが、市街地のコースを試乗させて頂きました。

ディーラーを出てすぐ国道を走行したのですが、まず感じたのは、

低速からの軽快な加速感!

前型のアクセラスポーツ15XDで感じた重たい加速感は無くなり、乗り味がかなり軽快になりました!

アクセルをゆっくり踏みこんでいくと中速域までストレス無く加速します! 

f:id:togari31:20190607204014j:plain

今回のMAZDA3はデザインが低重心になっていますが、実際に運転してみると前方の視界は思ったより良かったです。

ステアリングに伝わる振動も抑えられており、操作感もアクセラスポーツで感じた電子制御感は薄くなり、自然なハンドリング動作が出来るトコロも進化したポイントです! 

f:id:togari31:20190605164030j:plain

今回のシートもホールド性があってブレが少なくよい姿勢のドライブポジションを保ってくれます。

マツダのシートは骨盤を立て、自然なドライブポジションを維持出来る技術を採用しているのですが、

f:id:togari31:20190611211207j:image

モデルさんがファッションショーでウォーキングをする際に、骨盤の位置でバランスを取って綺麗に歩く技術を参考に取り入れているとの事です! 

徹底的なポジション重視の考え方はスゴイ事ですね!

f:id:togari31:20190611001851j:image

 走行中の段差の乗り越えも18インチを履きながら、大きく跳ねる事なく衝撃を吸収してくれるので乗り心地は上質になっています!

f:id:togari31:20190611081333j:image

ただ、今回一通り試乗させて頂いて思った感想は、

何かもの足りない感覚でした。

僕の発売前からの期待値が大き過ぎたのかもしれません。

トルク感ある加速や強いボディー剛性は今回の試乗で思っていた程感じられなかったです。

今回のMAZDA3は多くのパワートレインが展開されており、

試乗車に搭載されていた1.8Lスカイアクティブディーゼルエンジンとの相性もあるのかもしれません。

1.5Lガソリンエンジン仕様の走りがすごくイイとの評判も聞いています。

今年の秋頃には新エンジンのスカイアクティブXの発売も決まっています。

f:id:togari31:20190604223810j:plain

パワートレインが変わると乗り味も大きく変わってくると思いますので、また機会を作って乗り味を確かめようと思います!

モチロン!クルマとしての基本的な走行性能や、充実している装備類についてはクラスを超えた素晴らしい仕上がりだと思います!

 見積もり

今回の試乗車で見積もり書を頂きました。

総額は、

f:id:togari31:20190611231356j:image

353万円!

今回の試乗車はMAZDA3ファストバックの最上級グレードですので、主な装備はほぼ標準装備になる為、オプション装備も最小限です。 

最近はこのクラスのハイブリッド車でも300万後半にはなってくるので、コスパとしてはかなり高いと思います!

まとめ

f:id:togari31:20190603005110j:plain

今回のMAZDA3ファストバックXDBurgundySelectionの感想としては、

国産車とは思えない圧倒的に美しいエクステリアは、クルマに詳しくない方でも思わず振り向いてしまう芸術的な仕上がりだと思います!

実際に僕が試乗した時も街中で目立っていたようで、かなりの視線を感じましたww

内装面では、元々高い質感だった内装を更に高めた仕上がりで同クラスでは現状ライバル不在でしょう!

走行性能では、個人的に少し物足りなさを感じてしまいました。

エクステリアと内装の仕上がりに感動したので、余計にギャップを感じたのかもしれません。

今後発売される新エンジンにも期待してしまいます!

当ブログではいつもお伝えしているのですが、

クルマの魅力は自分で体感してナンボ!

だと思いますので、是非一度お近くのディーラーで体感してみて下さい!

f:id:togari31:20190611125211j:image

 

クルマの購入を検討中の方は、クルマの下取りを検討されていると思うのですが、

買取業者への一括査定サービスは、複数業者との電話の同時交渉など自分で動く事が多くて結構面倒だなぁって思う人多いと思います!

そこで面倒な手続き・交渉を仲介で行ってくれる新しいサービスも登場しています!

  • 一括査定では無い、オークション式の新しいクルマの買取方式!
  • 買取業者の仲介をしてくれるので、しつこい営業電話は掛かってこない!
  • 車両情報のみの開示なので、買取業者に個人情報も流れない!
  • 査定は提携のGSか自宅での1回のみ! 約1時間で完了!

連絡は1社のみに絞られて取会社のうち1番高い金額を、仲介会社がネット内で提示してくれるので、安心して交渉が進める事が出来ます!

自分のクルマの下取り価格を知っておくと、ディーラーでの商談時に必ず役立つと思います! 

少し前になりますが僕の前車7年落ちのハリアーが、

ディーラー下取り価格75万円のところ、買取業者だと130万円という驚きの結果でした!!

クルマを少しでも高く売却して、グレードアップやオプション装備の費用に当てちゃいましょう!

買取額の見積もりだけでも出来ますので、是非参考にしてみて下さい!

 

 

これからも見て下さる方へ何か役に立てる記事を書けるよう、試行錯誤していこうと思いますので、

見づらい!wwなどの感想でも良いですのでコメント等頂ければ嬉しいです!

次回のやっぱりクルマが好き。でご紹介するのは、

f:id:togari31:20190611233731j:image

先日広島のマツダ本社で行われた、

MAZDA OPEN DAY 2019に行ってきた模様をお伝えします!

 めちゃめちゃ楽しいイベントでした! いつもの試乗記事とは違うスタイルになるとは思いますが、良かったらまた読んで下さい!

今後も話題のクルマ・気になるクルマを実際に体感して、素人目線ではありますが魅力をお伝えできたらと思っています!

最後まで読んで頂きありがとうございました!