やっぱりクルマが好き。

仕事も家庭も忙しいけど、やっぱりクルマが好き! クルマの魅力を素人目線で楽しくお伝えします!

『 流麗×流動的なスタイル=新型CLA!』メルセデス新型CLAクーペ エクステリア・内装レビュー

 

f:id:togari31:20191003230136j:plain

新型CLAは流麗×流動的な4ドアクーペのスタイリングが魅力!

こんにちは。 togariです!

今回は東京お土産話の第2弾!

メルセデス・ベンツ 新型CLAクーペの紹介です!

発売前から流線的なエクステリアで話題を集めている新型CLAクーペの魅力に迫ります!

余り時間が無かった為撮れ高が少なめなんですが、雰囲気だけでも伝われば幸いです。

  
ブログテーマ
当ブログでは、クルマを実際に見て感じた直感を大事にしたいと思っています。
クルマの魅力を素人目線で楽しくお伝えします!
 

 

 

お世話になったディーラーさん

今回お世話になったディーラーさんは、

メルセデスミー東京 羽田さんです。

 

f:id:togari31:20191004000447j:plain

 

www.mercedes-benz.com

ありがとうございました!

そうなんです。こちらのディーラーさんは羽田空港の中にあります!

羽田空港第2旅客ターミナルB1階にあるカフェ・ラウンジを含むメルセデス・ベンツのショールームです!

f:id:togari31:20191004000802j:plain

https://www.facebook.com/Mercedes.me.Tokyo.HANEDA/

最新のメルセデスのクルマがカフェスペースと併設されて展示されています!

僕も出張前にお店のFacebookでCLAの展示情報を知り帰りの搭乗前に少しでも見れたらと思っていました。

 展示車両の情報は公式のFacebookで更新していますので羽田空港を利用の際は是非チェックしてみて下さい!

https://www.facebook.com/Mercedes.me.Tokyo.HANEDA/

f:id:togari31:20191004075053j:image

https://www.mercedes-benz.com/jp/mercedes-me/store/ 

搭乗前の待ち時間にゆっくりとメルセデス・ベンツを眺めて過ごせる空間になっています!

時間が無い僕はCLAしか見る事が出来ませんでしたがww

f:id:togari31:20191004011547j:plain

ショップのロゴが超カッコいい!

通常の正規ディーラーとは違ったカジュアルな雰囲気で気軽に立ち寄れますので羽田空港を利用の際は是非!

 

新型CLAクーペ エクステリアレビュー

f:id:togari31:20191003230136j:plain

やっと会えたー!!

美し過ぎるシルエットじゃー!

新型CLAクーペの第一印象はこんな感じですw

ボディーカラー マウンテングレーのリフレクションが曲面的なボディー構成のクルマを美しく見せます!

新型CLAはセグメンとでは先に発売されている新型Aクラスと同プラットフォームを採用し、

メルセデスの中ではコンパクトクラスになるらしいですが、実際はかなり伸びやかな印象でした!

今回の展示車のスペックは、 

f:id:togari31:20191003235715j:plain

Mercedes-Benz CLA 200d

全長 4,695mm
全幅 1,830mm
全高 1,439mm
ホイールベース 2,729mm
搭載エンジン 2.0L直4ディーゼルターボチャジャー
駆動方式 FF
使用燃料 軽油
燃費 公表無し
車両重量 1,490kg
定員 5名
車両本体価格 ¥4,720,000-

先代から全長・全幅を約50mm拡大してよりワイドに、

全高は先代より低くなりよりスポーティなスタイリングになっています。

新型CLAクーペのパワートレインは

  • CLA 200d FF ディーゼル仕様
  • CLA 250 4MATIC 4WD ガソリン仕様

パワートレインによって駆動方式が変わる構成になっています。

展示車両装着オプションとして

レーダーセーフティーパッケージ ¥250,000-
ナビゲーションパッケージ ¥187,000-
AMGライン ¥260,000-
パノラミックスライディングルーフ ¥166,000-
メタリックペイント ¥70,000-

総額¥5,653,000-の展示車両でした。

メルセデスは安全支援装備やナビゲーションが全てオプション扱いになるのが痛い所です。

オプション装備の中で1番高額のAMGラインは、

内外装の変更だけでなく、ホイールやアダプティブハイビームシステムも含まれるのでここは予算が許せば是非付けたい装備です!

 

新型CLAクーペ フロントビュー

f:id:togari31:20191003231811j:plain

フロントビューはかなり低重心にデザインされています!

先代より50mm延長された全幅が迫力を増し、

まさにワイド&ロー!

新型Aクラスから採用されたフロントデザインも CLAクーペはより立派な印象に!

AMGライン装備のフロントバンパーは下にアクセントで入るメッキラインが低さをより強調しています!

ヘッドライトデザイン

f:id:togari31:20191003231839j:plain

Aクラス・BクラスよりもシャープになったLEDヘッドライトにはAMGライン装備のアダプティブハイビームシステムが装備されています。

 

f:id:togari31:20191005001252j:plain

新型Bクラスと比べてもヘッドライトの造形が新型CLAクーペはよりシャープにデザインされています!

f:id:togari31:20191003231916j:plain

ヘッドライト上のアイライン部分がウィンカーになると思われますが、

サメの鼻先のような鋭いフロントエンド処理の効果もあってシャープな演出がされているフロントマスクです!

魅力ポイント 流動的なボンネットプレス!

f:id:togari31:20191003231938j:plain

新型CLAの魅力ポイントはこちら!

パワードーム型のボンネット!

この造形は見るとかなりヤられますww

新型CLAクーペはリアの流線的なラインが特徴のクーペスタイルですが、

ボンネットのパワードームという膨らみのあるスリットラインが流動的な印象を受けます!

今にも動き出しそうな生物の様な造形が魅力的なポイントです!

 

新型CLAクーペサイドビュー

f:id:togari31:20191003232000j:plain

なんとかサイドビュー全景を撮れました!

すぐ側で休まれているお客さんがいますので撮影には気を使いますw

サイドビューはCLAの1番の特徴的なデザイン!

サイド全体で見るとフロントボンネットとリアエンドのキャラクターラインの違いがはっきり分ります!

スポーティーとエレガントな印象を曲線的なルーフラインを挟む事で独特なサイドビューが構成されていました!

f:id:togari31:20190630161240j:plain

現行Cクラスセダンサイドビュー

全長4,686mmのCクラスセダンと比べても、

新型CLAクーペの伸びやかな全長と抜群の流線ラインは個性的!

新型CLAクーペはボンネットの膨らみが魅力的なスタイリングになっています!

 

f:id:togari31:20191003232029j:plain

サイドのプレスラインも極力角を排除した曲線を描く美しい仕上がり! 

AMGラインタイヤ・ホイール

f:id:togari31:20191003232048j:plain

今回の展示車にはオプション装備AMGライン仕様の

18インチAMG5ツインスポークアルミホイールが装着されています。

ここは他のメルセデスのAMGラインと同デザインのホイールでした。

質感としてはスポーティーなデザインで悪くないのですが、

CLAの独特なキャラクターからすればホイールも専用デザインがあるとなおカッコ良くなりそうです

ルーフラインは安定の美しさ!

f:id:togari31:20191003232126j:plain

やっぱCLAはリアビューも魅力的!

さっきフロント褒めてましたが実際に見るとリアビューも見とれてしまいますww

先代を受け継ぐ流れるようなルーフラインは見ているだけでもため息が。

このルーフラインを量産車として造り出すプレス技術の高さに驚きです!

 

f:id:togari31:20191003232344j:plain

リアウインドウも傾斜をつけた形状がセクシーな仕上がり!

ここのライン取りはCLAシューティングブレークとも共通するCLA独自の魅力的なポイントです

新型CLAクーペリアビュー

f:id:togari31:20191003232412j:plain

リアビューはリアスポを思わせるトランク端のプレス加工が独特な仕上がりでした!

リアエンブレムのギミックがカッコいいトランクを見たかったのですが、ここは開ける事が出来ず残念。

 

f:id:togari31:20191004234808j:plain

https://mb-live.jp/

公式サイトによると新型CLAクーペのトランク容量は470L!

ゴルフバック3セット分入るそうです!デザイン重視のリアからは想像出来ないトランク容量でした!

リアテールランプ

f:id:togari31:20191003010442j:plain

サイドから大胆に回り込むリアテールランプも独特な形状ですね!

個性が強いデザインなので好みが分かれるかもしれないですが、夜間のインパクトは相当ありそうです!

 

新型CLAクーペ内装レビュー

少しの時間だけ内装も見せて頂けたので僅かなんですが内装の仕上がりもお伝えします!

サッシュレス仕様! フロントドア 

f:id:togari31:20191003232552j:plain

フロントドアはサッシュレスドア仕様!

これはクーペらしい特別感がありカッコいい!

ドアを閉めると密度の高い音がしたのですが、サッシュレスドアに慣れないもので、閉める時ガラスが割れないか少しビビってしまいましたww

 

f:id:togari31:20191005001733j:plain

フロントドアトリムはデザインとしては新型AクラスとBクラスをミックスした仕様でしたが、マテリアルの質感が非常に高い仕上がりでした!

ステッチ入りのスェードの仕上げなんかはクラスを超えた質感だと思います!  

AMGラインシート

f:id:togari31:20191003233728j:plain

オプション装備のAMGラインを装着するとレザーDENAMICAシートのスポーツ仕様になります。

座ってみるとシート自体は硬めなんですが、腰部分のホールド感がしっかりサポートしてくれるので体にフィットする感触でした!

 運転席足元 

f:id:togari31:20191004011944j:plain

アクセルぺぺダルは吊り下げ式でした。

アルミペダルの仕様は良いと思うのですが、左足置きの部分が若干狭く感じました。

CLAもついにMBUX装備!運転席全景

f:id:togari31:20191003235415j:plain

話題のインターフェースMBUXが新型CLAクーペにも搭載されました!

  • パネルを連続した先進的なデザイン
  • 高いコンマンドコントローラーの操作性とタッチパネル対応の実用性
  • 相性抜群の音声認識システムw
個人的にはここ最近のインターフェースの中で1番優秀なシステムだと思っています!
オプション装備のナビゲーションパッケージ ¥187,000-の価格設定ですが、
最近の国産ナビも30万近いものも多く内容を考えるとコスパは非常に高いです!

 

f:id:togari31:20191003233832j:plain

ナビ画面の大きさはAクラス・Bクラスと同じと思いますが、ワイドボディーの新型CLAクーペだとより長く見えました。

ただ、インパネ周りの仕上げはAクラス・BクラスのAMGラインと同等のデザイン。

f:id:togari31:20190625003111j:plain

Cクラスセダン内装

十分質感は高いのですが、本木目を使ったCクラスセダンの内装のようなインパクトはあまりなかったかなというのが正直な感想です。

助手席側仕上げ 

f:id:togari31:20191005004755j:plain

助手席ダッシュボードにもAMGラインのレッドステッチが入っています。

 

f:id:togari31:20191005005008j:plain

グローブボックス内は起毛仕上げは無く素地の仕上げでした。

このあたりを見てもわかるように、新型CLAはあくまでエントリークラスの新型クラス・Bクラスの延長上のポジションなんだと思います。

新型CLAクーペ後席

f:id:togari31:20191005005418j:plain

もちろん後席もサッシュレス仕様です!

リアはガラスの形状が更にスゴイ事になっていますw

 

f:id:togari31:20191003233756j:plain

リアシートを撮り忘れてしまいましたw

乗り込む際は全高が低いのでかがむ様に乗り込む形になりますが、172cmの僕が座ってみると足元空間も広く懸念されていた上部空間も余裕がありました!

魅力ポイント セダンならではの解放感!

f:id:togari31:20191003235502j:plain

今回の展示車には

パノラミックスライデングルーフが装備されていました !

セダンでこの開放感はスゴイです! 

確認出来なかったのですがルーフ自体もチルトのみではなくスライドして開閉出来ます!

 

f:id:togari31:20191003235521j:plain

空港なんで景色がおかしいですが、上部の解放感はかなり広がりがあります! 

セダンの低い天井から見える開放感は国産メーカーでは味わえない満足度!

メルセデスのルーフは断熱強化ガラス仕様なので天井の低いセダンでも熱を伝えにくい配慮がされています!

 

f:id:togari31:20191003235715j:plain

以上でレビュー終了です!

最近多いんですが、撮れ高少なくてスミマセンww

 

ご存じですか?プレオーダー・メルセデス

f:id:togari31:20191005012504j:image

www.mercedes-benz.jp

メルセデスベンツではプレオーダー・メルセデスという新しいサービスを展開しています。

ユーザーとディーラー間での購入の手続きに掛かる時間や手間を有効に使う為に、

購入手続きをWEB上で行うというサービスです。

ついにクルマをネットで買う時代になりつつありますね!

このサービスにはお得な特典があって、クルマを購入する際にディーラー提携のファイナンシャルローンや残価プランを利用すると、

オプションか価格が全て半額になります!

例えば今回の展示車両の新型CLAクーペ 

車両本体価格 ¥47,20,000-
オプション合計 ¥933,000-
トータル ¥5,653,000-

 プレオーダー・メルセデスを利用すると

車両本体価格 ¥47,20,000-
オプション合計半額 ¥466,500-
トータル ¥5,186,500-

装備が多いほど割引き額が多くなるのでお得度も高くなると思います!

詳しくはお近くのディーラーへGo! 

まとめ

f:id:togari31:20191003230136j:plain

新型CLAが発表された時、個人的にはCLAシューティングブレークのほうが気になっていました。
今回CLAクーペを間近で見せて頂いたんですが、画像で見るより迫力のあるワイドボディーと個性的なスタイルは、

セダンの枠に囚われない絶妙なポジションのクルマだと思います。

短い時間でしたが空港内という特別な環境で発売直後のCLAを体感出来、よい経験となりました!

しかし!

記事を書いているうちにスマホにこんな通知が!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:togari31:20191004012532j:plain

https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars.html

マジすかー!

先週はまだ配車少ないって言ってたのにー!

決死の潜入レビューがw

いつもタイミングが悪いんですw

全国のメルセデス・ベンツのディーラーでは今週末から新型CLAの展示イベントを開催されているそうです。

調べてみるとなかには新型CLAの試乗車が用意されているディーラさんも!!

新型CLAが気になる方・検討中の方はお近くのメルセデスディーラーまで!

近々僕も伺ってこようと思いますw

当ブログではいつもお伝えしていますが、

クルマの魅力は自分で体感してナンボ!

お近くのディーラーで新型CLAクーペの魅力を体感してみて下さい!

 

f:id:togari31:20191003235715j:plain

クルマの購入を検討中の方はクルマの下取りを検討されていると思うのですが、

買取業者への一括査定サービスは連絡や交渉が結構面倒だなぁって思う方多いはず!

そこで面倒な手続き・交渉を仲介で行ってくれる新しいサービスも登場しています!

 

POINT1
オークション式の新しい買取方式。
買取業者の仲介方式なので営業電話は掛からない!
 
POINT2
車両情報のみの開示で買取業者へ個人情報は流れない。
査定は提携のGSか自宅での1回のみ!
 
クルマを少しでも高く売却してグレードアップやオプション装備の費用に当てちゃいましょう!
愛車の下取り金額を知っておくとディーラとの交渉時の判断材料になり必ず役に立つと思います!
 
入力は簡単30秒で完了!
買取額の見積もりだけも出来ますので、こちらから是非参考にしてみて下さい!

 

 

次回のやっぱりクルマが好きで紹介させて頂くクルマは、

 

f:id:togari31:20191005020612j:plain

いつものスタイルに戻ります!

丸いヘッドライトが個性的なクロスオーバーSUVをご紹介します!

お楽しみに!

 

ブログで繋がるということ

今回新型CLAクーペの取材させて頂く為ブログをしている事をスタッフさんへお伝えしたのですが、

当ブログを見て下さっている読者の方でした!

地方でブログを発信している身としてはホントに嬉しかったです!

継続する事は大事なんだなと改めて思いました。

 

f:id:togari31:20191005024531j:plain

ブログ業界は最近Googleコアアップデートが実施され、個人で頑張っているブロガーさんは軒並みアクセスダウンという厳しい状況が続いています。

僕の場合はまだ記事数が少ないですが、アクセス数は確実に下がっており苦戦する日々を送っています。

ブログを始めてから最近思うのは、

継続して記事を更新していく事は想像以上に大変な事だと実感しています。

記事を書く事自体は楽しいですが、ずっと継続していくには時間も手間も掛かります。

僕の場合、ライティング経験ゼロ・ WEB知識ゼロからスタートしてブログを始めていたんですが今まで続けてこれたのは、

f:id:togari31:20191005024902j:plain

ブログを通じていろんな方と繋がりが出来た事がとても大きいです。

いろいろな人とブログを通じて交流出来ている事が楽しい!

いつもブログを読んでくださる皆さん

同じ方向を目指して情報交換やアドバイスくださるブログ仲間の皆さん

そして、いつも試乗させて頂いているディーラーさん 

ありがとうございます! 

これからも継続して発信していく事でブログを通じてもっと沢山の方と繋がる事が出来たらと思っています!

結果は後から付いて来ると信じてまずは100記事更新を目指します!

最後に長い独り言をスミマセン。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!