やっぱりクルマが好き。

仕事も家庭も忙しいけど、やっぱりクルマが好き! クルマの魅力を素人目線で楽しくお伝えします!

【ディーゼルの概念変わる!】VOLVO XC60D4試乗しました! 高速試乗編


f:id:togari31:20190719183955j:plain

こんにちは。 togariです!

VOLVO XC60 D4試乗してきました!

なんじゃこりゃー! スミマセンww

ディーゼルの概念変わる!

ディーゼルエンジンのネガティブ要素を払拭した素晴らしい仕上がりでした!

輸入車のディーゼル車に初めて試乗させて頂いたんですが、仕上がりの良さに驚きです!

今回試乗コースで高速道路も運転させて頂き、恥ずかしながら初めて安全運転支援機能を体感してきました。

f:id:togari31:20190722011346j:plain

https://www.netcarshow.com/

これは良い!! 絶対あったほうがイイです!!

VOLVOのクルマに標準装備されている先進安全運転支援機能 インテリセーフはホントに優秀! 

簡単操作で正に半自動運転が可能です!

今回はいつも順序を変えて先に試乗編からお伝えしようと思います。

VOLVO XC60が気になる方・検討中の方に参考になれば幸いです。

ディーラー紹介

今回試乗させて頂いたのは、

f:id:togari31:20190720172155j:plain

ボルボ・カー 広島大州

ボルボ・カー広島大洲さんです。 

ありがとうございました!

いつもお世話になっているディーラーさんで、スタッフの皆さんとても丁寧な接客をして下さるお店です!

コーヒーもとても美味しいですww 

f:id:togari31:20190720132348j:plain

未だに納車半年待ち!人気のSUV XC40の新しい試乗車も配車されていました!

R-Design専用カラーの、パースティンブルーというボディーカラーかなりカッコ良かったです!

いろんなオプションも装備されていて試乗も出来ますの興味がある方は是非! 

 

f:id:togari31:20190720132400j:plain

こちらのディーラーでは店舗独自で近隣のコースを研究されて、

走りの性能や、安全支援機能インテリセーフを実際に体感出来るよう独自のテストドライブコースを提案されています!

VOLVOの魅力を存分に味わえるありがたいサービスですね!

市街地や登坂走行・高速道路までいろんなシーンでの走りを体感できる内容になっています

今回僕もこのテストドライブコースでVOLVO XC60D4の走りを体感させて頂きました!

試乗車両紹介

今回の試乗車両情報です。

f:id:togari31:20190720173026j:plain

VOLVO XC60 D4 AWD INSCRIPTION

  • ボディーカラー オニキスブラックメタリック
  • 搭載エンジン  2.0L水冷直列4気筒ディーゼルターボ 8速AT
  • 燃料      軽油
  • 燃費      16.1km/L  JC08モード
  • 車両寸法    
  • 全長      4,690mm
  • 全幅      1,900mm
  • 全高      1,660mm
  • 車両重量    1,910kg
  • 車両価格      ¥6,790,000-
  • 乗車定員    5名
  • オプション装備   
  • メタリックペイント                           ¥83,000-
  • 電子制御式4輪エアサスペンション    ¥300,000-
  • ナビゲーションパッケージ                 ¥184,000-

INSCRIPTIONグレードはXC60の中でも上級グレードにあたり、専用のエクステリア装備や上質な内装仕上げを装備したラグジュアリー仕様のグレードになります。
試乗車のオプション装備の中に、

電子制御式4輪エアサスペンション¥300,000-

とかなり高額のオプションが装備がされていますが、今回もエアサスの威力は絶大でした!

それでは試乗編スタートです!

エンジン始動からエレガント。

f:id:togari31:20190721001238j:plain

運転席に乗り込みます。

今回の試乗車はチャコールという内装カラーです。インパネのブラックとの相乗効果でオシャレな印象!

いつも思うのですが、VOLVOは色使いがホントに上手いですね! 

まさに北欧テイストでこの内装カラーは国産車には出せない色味だと思います!

詳しくは次回以降の内装編で紹介しようと思います。

f:id:togari31:20190721001255j:plain

 VOLVO XC60のエンジン始動スイッチはシフトレバー下に配置されているスタートスイッチをひねる形で始動します。

エンジンをスタートすると遠くで始動音が微かに聞こえます。

こりゃエレガント!静粛性高いです!

この様子を起動する運転ディスプレイと共に超短編動画で撮りましたのでどうぞ!

いかがだったでしょうか。スイッチをひねる音のほうがうるさいですがww

エンジン始動音はホントに静かで微かにしか聞こえてきませんでした。

f:id:togari31:20190721004003j:plain

エンジン始動と共に運転席デジタル液晶ディスプレイが起動します。

この演出がまたカッコいいです!

始動後、ディスプレイ内の指針が左右同時に上がるスポーテイーな演出がカッコいい!

フルデジタルの液晶ディスプレイですが、運転中は外光に応じてディスプレイの輝度を自動調整するハイテク機能を搭載! 

アナログ好きな方もこれなら満足いく仕上がりだと思います!

 

これディーゼル⁈ 出足の印象は?

f:id:togari31:20190721010622j:plain

ディーラーを出て市街地へクルマを走らせます。

アクセルを踏んだ第一印象は、

メチャクチャしっとりしてる!!

ディーゼルエンジン特有の振動やカラカラ音は全く感じません!

搭載されている2.0Lディーゼルターボがイイ仕事をしていて、アクセルを踏み込んだ直後からターボが効きます!

低速域でも太いトルクでスムーズに加速していく感覚はガソリンエンジンのフィーリングの様でした!

運転してからまだ序盤ですが、いきなり面喰ってしまったww

 

まさに熟練技!エアサスの乗り心地!

f:id:togari31:20190721012917j:plain

今回の試乗車には、オプション装備として、

電子制御式4輪エアサスペンション¥300,000-が装備されています。

市街地を走行中道路の継ぎ目や段差を超えましたが、

路面からの吸収力がハンパ無いです! 車高の高いSUVでこの収束力は異例でしょう!

段差をボディー剛性でピシッと収めるのではなく、サスペンションでマイルドに突き上げを収束してくれるのでシートには不快な突き上げ感は伝わりません。

更にこのエアサスはドライブセレクトモードと車速によって自動的に地上高を変える機能があるみたいです!

  • コンフォート・エコモードは燃料消費を抑える為、10-20mm自動調整。
  • ダイナミックモードはハンドリングを重視する為、常に20mmローダウン。

まさに熟練技ww

以前メルセデスCクラス試乗の時にも感じたんですが、エアサスの乗り心地の良さは乗ればハッキリ分かります! 
かなり高額なオプション設定ですが、検討されている方は是非実際に体感してみて下さい!
 

低重心なスタイリングと直進安定性

f:id:togari31:20190719184145j:plain

市街地走行をして感じたのは、低重心なスタイリングによる直進安定性の高さ!
駐車場で愛車のハリアーと並べて撮影してみたんですが、

重心が低いです!

全幅1900mmのワイドボディーにも関わらずどっしりとしたワイド&ローの佇まいです!

ドイツ車の様ながっちりとしたボデイー剛性で進む印象では無いんですが、ゆったりとした乗り心地で走りに余裕を持たせてくれる乗り味が印象的でした!

 

大らかなステアリングフィール

f:id:togari31:20190721233550j:plain

ステアリングの反応ゆったりとした大らかな印象です。

VOLVO XC60 D4 AWDはガソリン仕様グレードと比べて50キロ程車重が重くなる為、キビキビとしたという訳にはいきませんが、

太目のステリング径の相性も良く、リラックスした気分で運転が出来る印象でした。

 

電動パーキングブレーキ・ブレーキオートホールド機能

f:id:togari31:20190722000418j:plainVOLVO XC60 D4 AWDにも最近のクルマではトレンドになっている、
電動パーキングブレーキとブレーキオートホールドが標準装備されています。

最近は国産軽自動車にも採用されてきて一般的になっている機能ですが、

信号待ちで右足を離せるオートブレーキホールドの便利さは、一度使うと元に戻れませんw

VOLVO車の場合はメモリー式になっているので、国産メーカーの様にエンジン始動時に毎回設定しなくても良い所が更に便利ですね。

アイドリングストップからの始動も振動が少なくクイックに発進してくれるので街中での運転もとても快適でした。

 

いよいよ高速試乗へ!

f:id:togari31:20190722232351j:plain

市街地を通過していよいよ高速道路へ入ります。

高速へ入る前に登坂車線を走りましたが、上り坂でもトルク不足は全く感じません!

8速ATの影響か、低速から中速への切り替えも自然な変速でエンジンが踏ん張る感覚は感じられなかったです。

f:id:togari31:20190721001255j:plain

ドライブセレクトをダイナミックへ切り替えてみます。

エンジンの性格が変わり鋭い加速に変化!!

ステアリングの感度もキビキビとした反応に変わり、2トン超えのSUVと感じさせないトルクフルな加速感を味わえます!

 

安全運転支援機能を初体感!

f:id:togari31:20190722011346j:plain

https://www.netcarshow.com/

恥ずかしながらクルマの試乗ブログをやっている身として、今回初めて安全運転支援機能を体感させて頂きました。

VOLVO XC60D4には、

“インテリセーフ”という安全運転支援機能が標準装備されています。

f:id:togari31:20190722104111j:image

https://www.volvocars.com

  • 歩行者・サイクリスト・大型動物検知機能
  • 右折時対向車検知機能
  • 対向車検知機能
  • 衝突時支援ステアリングサポート
  • 全車速追従機能付ACC(アクティブ・クルーズ・コントロール)
  • パイロットアシスト(車線維持支援機能)
  • LKA(レーン・キーピング・エイド)

パイロットレベル2という部分運転自動化に当たる安全運転支援機能が標準装備されています。 

今回は高速道路で、

  • 全車速追従機能付ACC(アクティブ・クルーズ・コントロール)
  • パイロットアシスト(車線維持支援機能)

を体感させて頂きました。

追従機能は超スムーズ! アクティブ・クルーズ・コントロール

f:id:togari31:20190722003845j:plain

全車速追従機能アクティブ・クルーズ・コントロールの操作方法はとても簡単です!

  • 追従するクルマを確認して、左側ステアリングスイッチにあるプラス・マイナスボタンで車速を設定します。
  • スピードメーター内に設定速度が表示されます。今回は90km/hで設定してみました。
  • その後左側中央にあるメーターの様なボタンを押すと自動追従が開始されます。

f:id:togari31:20190722124515j:plain

https://www.volvocars.com/

前のクルマを認識して追従の為の加速が始まります。

これが凄い加速感で正直ビビッてしまいましたww  

こんなに速いんですねw

営業の方からブレーキに足を添えるだけでいいですよと言われたんですが、

加速中はまだ怖い感覚がありました。

なんせ初めてですからww

一定の車間距離に近づくと加速が終わり自動追従成功!

こりゃスムーズ!! 

自動的に車間を取りながら高速道路を走る感覚は正に先進的光景です!

 

更なる驚き! レーン・キーピング・エイド

f:id:togari31:20190723003436j:image

https://www.volvocars.com/

アクティブ・クルーズ・コントロールが機能した状態でパイロットアシストを作動させると、

車線を維持する為のレーン・キーピング・エイド(ステアリング・アシスト)が作動します。

f:id:togari31:20190723005432j:plain

車線に沿って勝手にカーブを曲がっています!こんな自然にステアリングを切ってくれるとは思いませんでした!

実際には途中で怖くなって解除になる場面もありましたがw

なんせ初めてですからww

この機能を上手く利用すると高速ドライブはかなり楽になると思います!

先日大分へ旅行の際ジャンクションを抜けると対面走行の高速道路を何十キロと走る場面がありました。追い越し車線が無く前のクルマへずっと合わせて走るのは結構疲れたんですが、

アクティブ・クルーズ・コントロールとレーン・キーピング・エイドがあればかなり楽だったと思います!

安全運転支援機能はこういったシーンでの疲労を軽減してくれる便利な機能だという事を今回体感して改めて感じました!

f:id:togari31:20190723012018j:plain

高速道路試乗も終わり、ETCレーン出口に差し掛かりました。

自動追従しながら通過出来るのか少し不安でしたが、

見事に前車を追従しながら無事通過!

マジかー!

インテリセーフどれだけ優秀なんだー!!

ホントに半自動運転が出来ちゃいます!

最近高齢者の自動車事故などクルマの安全性能がいろいろと問題になっていますが、

安全運転支援機能は良いです!

絶対にあったほうがイイです!

 

最後のご褒美 マッサージ機能!

f:id:togari31:20190723011510j:plain

高速試乗も終わり、営業の方からマッサージ機能を試されますか。と言われました。

VOLO XC60 D4 Inscriptionには、マッサージ機能が標準装備されています。

f:id:togari31:20190723011533j:plain

シート操作部にあるリング状のスイッチを引き上げる事で作動します。

f:id:togari31:20190723011544j:plain

インパネの9インチタッチスクリーン式センターディスプレイで箇所毎の細かな調整が行えます。

運転中にマッサージされる気分は正に極楽!!

上質なインテリアとの相乗効果で運転席から離れられなくなる事必至です!

最後にサプライズのご褒美を頂き無事にディーラーへ到着しました!

 

まとめ

f:id:togari31:20190719183955j:plain

今回のVOLVO XC60 D4 Inscriptionnの試乗感想としては、

  • ディーゼルエンジン概念を変える素晴らしい静粛性と、低速からのトルク感溢れる走りは他車を圧倒する魅力!
  • ざらつきが抑えられゆったりとした乗り味は、SUV本来の魅力を引き出せる上質な仕上がり!
  • 安全運転支援機能インテリセーフは正に半自動運転を実現し、クルマの未来を感じさせる先進的機能!

個人的にはディーゼルエンジンの素晴らしい仕上がりは感動モノでした!

気になる点としては、VOLVOは今後ディーゼルエンジンのラインナップを廃止して、EVやプラグインハイブリッドへパワートレインを移行する流れがある点です。

時代を配慮したメーカーの考えなので仕方無い所かもしれませんが、ディーゼルエンジンの良さをもう一度再確認してユーザーが求めるクルマ造りをして欲しいですね。

当ブログではいつもお伝えしているのですが、

クルマの魅力は自分で体感してナンボ!!

気になった方はお近くのディーラーで是非体感してみて下さい!

f:id:togari31:20190720173026j:plain

クルマの購入を検討中の方は、クルマの下取りを検討されていると思うのですが、
買取業者への一括査定サービスは、複数業者との電話同時交渉など自分で動く事が多く結構面倒だなぁって思う人多いと思います!
そこで面倒な手続き・交渉を仲介で行ってくれる新しいサービスも登場しています!
  • 一括査定では無い、オークション式の新しいクルマの買取方式!
  • 買取業者の仲介をしてくれるので、しつこい営業電話は掛かってこない!
  • 車両情報のみの開示なので、買取業者に個人情報も流れない!
  • 査定は提携のGSか自宅での1回のみ! 約1時間で完了!
連絡は1社のみに絞られて取会社のうち1番高い金額を、仲介会社がネット内で提示してくれるので、安心して交渉が進める事が出来ます!
自分のクルマの下取り価格を知っておくと、ディーラーでの商談時に必ず役立つと思います! 
少し前になりますが僕の前車の7年落ちのハリアーが、
ディーラー下取り価格75万円のところ、買取業者だと130万円という驚きの結果でした!!
クルマを少しでも高く売却して、グレードアップやオプション装備の費用に当てちゃいましょう!
買取額の見積もりだけでも出来ますので、是非参考にしてみて下さい!
 
 

次回のやっぱりクルマが好き。では、

VOLVO XC60D4 Inscripionのエクステリア・内装を紹介したいと思います!

f:id:togari31:20190719183923j:plain

f:id:togari31:20190723022449j:plain
エクステリア・内装もかなり上質な仕上がり! 

国産車には出せない上質な質感でした!
良かったらまた見て下さい!


今後も話題のクルマ・気になるクルマを実際に体感して素人目線ではありますが魅力をお伝えできたらと思っています!


最後まで読んで頂きありがとうございました!