やっぱりクルマが好き。

試乗を通じて クルマの魅力を楽しくお伝えします!

「メルセデス・モンスター現る!」メルセデス・AMG GT63S 4MATIC+見てきました! エクステリア編

f:id:togari31:20191126235525j:plain

現れたのはモンスタークラスのスポーツクーペでした!

こんにちは。togariです!

今回はメルセデス-AMG GT 63 S 4-ドアクーペの紹介記事です!

地元で行われたモーターイベント内での展示車をレビューしました!

今回はエクステアリア編を紹介致します!

AMG GTを実用的な4ドアクーペに仕上げたメルセデス・モンスター!

メルセデス・AMG GT 63S 4MATIC+の魅力に迫ります!

 

ブログテーマ
当ブログでは、クルマを実際に見て感じた直感を大事にしたいと思っています。
クルマの魅力を素人目線で楽しくお伝えします! 

 

 

イベント概要

今回伺ってきたイベントは、

 

f:id:togari31:20191127000425j:plain

山口モーターフェスティバル 2019 in周南というモーターイベントです。

 

f:id:togari31:20191127001202j:plain

大都市で開催される大規模のモーターショウと比べると規模は小さいのですが、

その時期に発売される国内外の新型車が一同に集まって展示されます!

家族で楽しめるクイズラリーを開催していたり、普段ディーラーに行く機会が無い方にも気軽にクルマと触れ合う事が出来るイベント!

毎年目玉車のようなコーナーがあって、普段なかなか見掛ける事が無いクルマの展示も!

 

f:id:togari31:20191127002112j:plain

ロールス・ロイス ゴーストや!

 

f:id:togari31:20191127002536j:plain

アストンマーティン DBS スーパーレッジェーラの展示も!

この2台は乗り込み不可で眺める事しか出来なかったのですが、

その中で唯一乗り込み可能な真紅のスポーツ・クーペがこちら!

 

 

f:id:togari31:20191126232629j:plain

メルセデス究極のスポーツ4ドアクーペ!

AMG GT 63 S 4MATIC+に乗り込む事が出来ました!

 

f:id:togari31:20191127223913j:plain

しかし、会場内でもひと際目を惹き大人気だったこのクルマ!

常に人だかりが絶えません。

今回出来るだけ画像に収めてみたのですが、途中お見苦しい点がある事をご了承下さい。

今回展示されていたディーラーさんは、

 

メルセデス・ベンツ周南さんです。

www.yanase.co.jp

 

f:id:togari31:20191110013259j:plain

先日見かけたのはこのイベント用の展示車でした!

僕も何度か試乗取材させて頂いているディーラーさんで、豊富な試乗車・展示車を揃えられているディーラーさんです。

お近くの方は是非!

 

それではAMG GT 63S 4MATIC+のエクステリアからチェック!

 

AMG GT 63 S 4-ドアクーペエクステリアレビュー 

モデルスペック

 

f:id:togari31:20191126235525j:plain

メルセデスAMG GT 63S 4MATIC+の車両スペックは、

全長 5,050mm
全幅 1,955mm
全高 1,445mm
ホイールベース 2,950mm
車両重量 2,150kg
搭載エンジン 4.0LV型8気筒ツインターボ
最大出力/トルク 639ps/900N・m
駆動方式 4WD
使用燃料 ハイオク
燃費 WLTC市街地モード 5.4km/L
乗車定員 5名
車両本体価格 2,397万円

どこから説明したら良いのか分からない程のハイスペックですww

巨大なボディーサイズに4LV8ツインターボ搭載というモンスタースペックの車両価格は、

 

2,397万円!

 

ひぇー!もう家が買える金額。。

このクルマを所有出来る方は成功を築かれたごく一部の人々なんだと思います。

元々発売されていたレーシング仕様のAMG GTの2ドアから、実用的に使用出来る4ドアクーペを発売したというのは、

ポルシェ パナメーラの対抗馬に位置づけたメルセデス渾身のハイスペックモデル!

 

AMGの威厳!フロントデザイン

 

f:id:togari31:20191126233002j:plain

「こりゃまたなんと厳ついフロントマスクです!!」 

全幅2mに迫るワイドボディーはメルセデスの中でも圧倒的な威厳を放っています!

最新のメルセデスのシャークノーズアイコンを採用しながらも、

AMGモデル専用デザインのディティールから只者ではない存在感を感じます!

デイライトの吊り上がる角度も威厳の現れ!

街中で後ろに付かれた日にはひとたまりもありませんww

 

AMG専用フロントデザイン

 

f:id:togari31:20191127234316j:plain

フロントデザインで目を惹くのが大型のフロントスポイラーです。

エアロダイナミックパッケージというAMG専用装備になり、この巨大な穴から気流とダウンフォースを改善します!

中央に配置されるのは、

AMGパナメリカーナグリルと呼ばれる専用デザイン。

垂直ルーバーを連続したグリルデザインはリアルモータースポーツをイメージさせる仕上がりです!

 

V8エンジンを見た!

 

f:id:togari31:20191127235311j:plain

ホントにV型に配置されていますーww

構造にはあまり詳しくないので気に利いた事が言えませんw

トッグレードモデルのGT63Sに搭載されるエンジンは、

 

f:id:togari31:20191128000947j:plain

https://www.mercedes-benz.co.jp/

4.0LV8直噴ツインターボエンジン!

最大出力639ps・最大トルクは900N・m!

トルク900Nってクルマのスペックとは思えませんw

更にこのエンジン!驚くべきは凄まじい加速力なんです!

 

f:id:togari31:20191128001145j:plain

https://www.mercedes-benz.co.jp/

0-100Km/hの加速は3.2秒!!

市販車でこの加速力は恐ろしいww

踏み込めばロケットスタートの爆発力を味わえそう!

多分ヨーロッパあたりではプロスポーツ選手がアウトバーンをかっ飛ばすようなクルマなんだと思いますw

 

メルセデス屈指の美しさ!サイドデザイン

 

f:id:togari31:20191127004646j:plain

サイドビューはメルセデス屈指の美しさ!

全長5mともあると、ここまで綺麗なルーフラインが表現出来るんですね!

長く延長したホイールベースによるタイヤ配置は黄金比の美しさです!

 

f:id:togari31:20191110234653j:plain

先日試乗させて頂いた新型CLAクーペと比較しても、

 

f:id:togari31:20191128004428j:plain

リアエンドに掛けてのシューティングブレークのような美しいライン取りがAMG GT63S 4MATIC+の魅力的なポイントです!

 

ラグジュアリーな20インチタイヤ・ホイール

 

f:id:togari31:20191128003350j:plain

GT 63S 4MATIC+のホイールは、

グレーペイント20インチAMG5ツインスポークアルミホイールが標準装備です。

通常のスポーティーなAMGラインのホイールデザインとは指向を変えたラグジュアリーなデザインでカッコいい!

 

f:id:togari31:20191128004839j:plain

サイドスカートの張り出し方がとても上品な演出でした!

サイドマーカー部に付くV8ツインターボのエンブレムも高級感を感じます!

 

リアデザインはCLA超え!

 

f:id:togari31:20191128005548j:plain

 画像が悪くて申し訳ないんですが、

リアデザインはCLAクーペを超えたセクシーな仕上がりです!

 

f:id:togari31:20191128011221j:plain

https://www.yanase.co.jp/

リアのワイドトレッドなタイヤの踏ん張りからルーフに絞り込まれたボディーラインが独特な雰囲気を出しています!

4本出しマフラーのデザインもストレートな演出が素敵!

どんな排気音を奏でるのか想像すると堪りませんww

 

f:id:togari31:20191128010402j:plain

ボディーサイドまで周り込んだリアテールランプもメルセデスのどの車種とも似つかない個性を出しています!

 

可動式リアスポイラー

 

f:id:togari31:20191128010716j:plain

リアエンドにはダウンフォースを高める、

アジャスタブル・リアウイングスポイラーが装備されています。

可動自体は手動で行うようになっていて、時速に応じて自動的に可動する訳ではなさそう。

リアスポイラーが装備されているクルマが減る中、この装備は男心をくすぐります!

 

ラゲッジスペース

 

f:id:togari31:20191128011256j:plain

今回ラゲッジ内は確認出来なかったのですが、内部はこのような感じです。

AMG GT63S 4MATIC+のラゲッジ容量は461L。

リアハッチが斜めカットされているので高さは無さそうですが、ゴルフバック2個分の積載量は確保されています。

内部の起毛仕上げやサイドのアルミ製スピーカーパネルなど質感はかなり高そうですね!

 

以上でエクステリアレビュー完了です!

 

f:id:togari31:20191126232629j:plain

メルセデス・AMG GT63S 4MATIC+のエクステリアは、

規格外のボディーサイズにメルデスの各モデルの魅力を随所に詰め込んだとてつもない質感の仕上がりでした!

普段なかなか見る機会のないモデルですが、メルセデス・ベンツの技術を集めたハイスペックモデルはとても刺激的な1台!

なかなか見る事のないクルマですが、ご興味のある方はお近くのメルセデスディーラーで体感してみて下さい!

 

f:id:togari31:20191126235525j:plain

クルマの購入を検討中の方はクルマの下取りを検討されていると思うのですが、

買取業者への一括査定サービスは連絡や交渉が面倒って思っているアナタ!

面倒な手続きや買取交渉を代行して行ってくれる新しいサービスも登場しています!

 

POINT1
オークション式の自宅で行う新しい買取方式!
買取業者の仲介方式なので営業電話は掛からない!
 
POINT2
車両情報のみの開示で買取業者へ個人情報は流れない!
査定は提携のGSか自宅での1回のみ!
 
クルマを少しでも高く売却してグレードアップやオプション装備の費用に当てちゃいましょう!
愛車の下取り金額を知っておくとディーラーとの交渉時の判断材料として必ず役に立つと思います!
 
入力は簡単30秒で完了です!
買取額の見積もりだけも可能ですので是非こちらから参考にしてみて下さい! 
 
 
次回の予告

次回魅力を体感するクルマは、

 

f:id:togari31:20191128015621j:plain

メルセデス・モンスターは内装も驚愕の仕上がり!

引き続きメルセデス・AMG GT63S 4MATIC +の内装レビューを紹介します!

お楽しみに!

今後も気になるクルマ・話題のクルマを自分で体感して、楽しく読みやすいブログをお伝えしようと思っています!

最後まで読んで頂きありがとうございました!