やっぱりクルマが好き。

仕事も家庭も忙しいけど、やっぱりクルマが好き! クルマの魅力を素人目線で楽しくお伝えします!

『D5エンジンは動的質感もフラッグシップ!ディーゼルは今後も継続すべし!』VOLVO XC-90D5 内装・試乗レビュー

f:id:togari31:20191022231321j:plain

やはりVOLVOフラッグシップディーゼルエンジンは最高でした!
こんにちは。togariです!

今回はVOLVO XC90D5の内装・試乗レビューの紹介です!

前回のVOLVO XC90D5エクステリアレビューはこちらから!

 

www.togari31.com

 

VOLVO XC90D5の高水準ディーゼルエンジンの魅力に迫ります!

  
ブログテーマ
当ブログでは、クルマを実際に見て感じた直感を大事にしたいと思っています。
クルマの魅力を素人目線で楽しくお伝えします!
 

 

 

お世話になったディーラーさん

前回に引き続き試乗させて頂いたのは、

ボルボ・カー広島大洲さんです。

 

f:id:togari31:20191019014021j:plain

 

hiroshimaozu.vc-dealer.jp

 ありがとうございました!

 

f:id:togari31:20190720132400j:plain

こちらのディーラーさんは、

VOLOVOの性能を充分に体感して頂く為、独自の試乗コースを提案されています。

市街地試乗から、安全運転支援機能を体感出来る高速試乗までVOLVO車の性能を確認する事が可能です!

いろんなシュチュエーションでクルマの違った一面を見る事が出来きるユーザー本位なサービスは嬉しい限り!

今回もこのコースで XC90D5の魅力を体感してきました!

お近くの方は是非!

それではVOLVO XC90の内装からチェックです!

VOLVO XC90 D5 Inscriptiomn内装レビュー

f:id:togari31:20191023225728j:plain

すげーカラーバランス!

XC90の内装カラーはツートン仕様でした! 

アンバーというライトカラーにブラックのアクセントがステキすぎ!

 

フロントドア

f:id:togari31:20191023225759j:plain

流石にフラッグシップは質感高いっす! 

ドアトリムは本物のウッド材を使用! 

触ると木のぬくもりを感じます。

ドア内部からソフトパッドxウッドxアルミ仕上げという贅沢を極めたマテリアル!

 

 Bowers&Wilkins プレミアムサウンドシステム

f:id:togari31:20191023225815j:plain

スピーカーパネルはアルミ仕上げですか! 

触るとヒンヤリですw アルミ確定!

今回の試乗車にはオプション価格35万円の

Bowers&Wilkinnsプレミアムサウンドオーディオシステムが装備されていました。

オーディオ装備だけでこんなにするんですね...

総出力1400W・19スピーカーの超ハイスペックシステムでした!

 

f:id:togari31:20191023225828j:plain

営業の方が音量を上げてくれてFMを聞かせて頂いたのですが、

このシステム声の音質が非常にクリアです!

福山雅治が目の前で喋ってましたw

コンサートホールの様な広がりを聞かせるプレミアムな音質でした!

 

ナッパレザーシート

f:id:togari31:20191023230256j:plain

VOLVOのシートは他メーカーとは違ったアプローチのデザインが独創的!

細かなパンチングレザーの仕上げも質感良いですが、スポーツシート形状では無いのに身体へ密着するフィット感が素晴らしいです!

XC90には夢のマッサージ機能も装備! 

今回はクルマから降りられなくなりそうなので止めておきましたw

 

f:id:togari31:20191023230430j:plain

パワーシートのスイッチも加飾されてぬかり無いです!

価格帯に限らずシートスイッチまで加飾されているクルマって意外に少ないです。

乗り込む時に目に入る重要な満足度ポイント!

 

ペダルレイアウト

f:id:togari31:20191023230446j:plain

フロアマットの厚みもフラッグシップ!

通常の倍くらいのフカフカ感でしたw

オルガン式ペダル採用ですが、プレートは加飾も無くプラ仕上げが気になる所。

 

運転席全景

f:id:togari31:20191023230620j:plain

VOLVOの内装はフューチャーモダン!

モダンなデザインの中にハイテクなデバイスを組み合わせてるのに違和感無いデザインセンスはVOLVOの独特な世界観が出ています!

 

f:id:togari31:20190723022449j:plain

内装カラーが近いXC60 D4Inscriptionと比較すると、

新世代VOLVOの内装って同じデザイン技法に見えますが、結構違いますね!

 

心地よいステアリング

f:id:togari31:20191023230926j:plain

本革巻き仕様のステアリングですが、VOLVOは触り心地が抜群にイイんです!

革の表面に凹凸が無くてステアリングを切った後にスルスルと戻るモーションが最高!

 

 9インチタッチスクリーン センサス

f:id:togari31:20191023231218j:plain

内装で1番目を惹くタッチスクリーンですが、 XC90は他のVOLVO車とデザインが変わります。

ダッシュボードの傾斜に合わせて画面が配置されてますが、

照り返しで見えづらいとの意見があったようで、以降のVOLVO車からデザインが変更されています。

 

f:id:togari31:20191024232325j:plain

XC60以降は視認性向上の為、ディスプレイの角度が立たせてありドライバー側へ傾く配置になりました。

見た目のハイテク感は最高なんですが、物理的スイッチが少なくタッチスクリーンで操作を殆ど行わなければならいないデメリットも。

センサスには音声認識システムも搭載されているんですが、認識能力が低く実用性に欠ける印象でした。

 

センターコンソール

f:id:togari31:20191023231511j:plain

もうここの仕上がりは説明不要でしょう!

先進的な快適装備は全て付き、マテリアルの質感は価格相応の仕上がりです!

助手席側

f:id:togari31:20191022002145j:plain

クーラーボックスが装備されてるらしい助手席のグローブボックスを開けたかったんですが、どうやっても開かず。。。

誰か教えてー!!

 

XC90 後席

f:id:togari31:20191023232942j:plain

質感は前席と変わらず贅沢仕様! ドアトリムもリアルウッド使用です!

 

f:id:togari31:20191023233004j:plain

 XC90は3列SUVですが、それ故の質感ダウンは皆無!

2列目シートも前席と変わらない質感と居住性が確保されています!

 

f:id:togari31:20191023233600j:plain

シートの前後でもツートカラーですか!!

カラーコーディネートのセンスに脱帽です!

 

f:id:togari31:20191023233509j:plain

後席の足元もスペースがきちんと確保されており、足先が窮屈になる事はフラッグシップモデルではあり得ませんw

 

f:id:togari31:20191023233528j:plain

後席座ってみました。

膝前空間が広過ぎてなんだか落ち着きませんww

 

f:id:togari31:20191023233541j:plain

エアコン装備は4ゾーン式でタッチパネル装備!

後席はまさにファーストクラスの居住性!

快適な装備群と前席同様に質の高い仕上がりでXCシリーズハイエンドモデルの貫禄です!

XC90 D5Inscripsion 試乗レビュー

ここまで読んで頂きありがとうございます!

いよいよXC-90に試乗する時が来ました!

VOLVOの最強ディーゼルD5エンジンを体感じゃー!

試乗車両スペック

今回の試乗車のスペックです。 

f:id:togari31:20191019233421j:plain

VOLVO XC90Inscription AWD

全長 4,950mm
全幅 1,960mm
全高 1,760mm
ホイールベース 2,985mm
車両重量 2,110kg
搭載エンジン 2.0L直列4気筒ディーゼルターボ8速AT 235PS/480N
駆動方式 AWD
使用燃料 軽油
燃費 WLTCモード13.6km/L
定員 7名
車両本体価格 ¥9,716,666-

オプション装備

チルトアップ機構付電動パノラマ・ガラス・サンルーフ ¥224,074-
Bowers&Wilkinsプレミアムサウンド・オーディオシステム ¥356,481-
電子制御式4輪エアサスペンション ¥30,5,556-

高品質な装備群のInscrpsionグレードにオプションをフル装備した試乗車両になります!

 

D5エンジン出足の印象は? 

f:id:togari31:20191023231511j:plain

シフトレバー下にあるダイヤカット模様ののスタートスイッチをひねると遠くでエンジン音が鳴ります。

いきなりの静粛性の高さに期待が高まります!

 

f:id:togari31:20191025001832j:plain

 ディーラーから市街地に出た走り第一印象は、

「これディーゼルなのかー!!」

アクセルペダルからの振動は皆無です!

カラカラ音は聞こえず無音のままスルスルっと速度が上がります!

まるでガソリンエンジンの様なフィーリングはディーゼルを超えた感覚でした! 

いやーいきなり来ましたね! 

この時点でXC60D4の衝撃を超えてしまったw

ステアリングに伝わるどっしりとした重みは直進安定性を強く感じます!

ターボラグを抑えられた加速感!

f:id:togari31:20191025003204j:plain

ディーゼルエンジンに起こりがちな加速が遅れるターボラグ。

XC90では心配ご無用!

パワーパルスというXC90のみに装備されている機能でシフトチェンジの瞬発力はNAエンジンのような加速フィールでした!

あまりにスムーズなので試乗中は、

「この感覚NAエンジンみたいですね!」を連発してしまい、

営業の方に笑れてしまったw

 

極上のエアサス!

f:id:togari31:20191025003733j:plain

f:id:togari31:20191025003539j:plain

オプション装備されていた電子式エアサスは路面の突き上げを緩やかに収束してくれます。 

このビッグボディーからは想像出来ない静粛性の高いコンフォートな乗り心地はVOLVOフラッグシップの誇りです!

 

ステアフィールとブレーキ制御

f:id:togari31:20191023230926j:plain

コーナリングも非常にスムーズです。

このボディーでコーナー曲がってもボディー剛性で抑えられ揺れ戻しは殆ど感じません。

スポーツカーのように意のままにという訳にはいきませんが、コーナーではステアリングのスルスルとしたモーションが非常に滑らか。

あえて言うとしたら、ブレーキ制御は緩めな印象した。

XC90は車重が2t超えているので俊敏に反応という訳にはいかなかった為、感覚を掴むまで時間が掛かる印象です。

見切りの良さと温かみのある内装空間

f:id:togari31:20191023230620j:plain

市街地を走行中も、2mx5mに迫るビッグボディーに乗っている感覚は希薄です。

見下ろす様なアイポイントなので以外と車幅感覚は掴み易い!

 

f:id:togari31:20191022002145j:plain

今回の試乗車は総額1000万超えの高額なクルマなんですが、運転中はとてもリラックスして試乗が出来ました。

ドイツ車のような張り詰めた高級感の感覚ではなく、温かみのあるVOLVOの内装デザインの効果で気持ちを和らげてくれます!

もちろん内装の質感は不足ない仕上がりなんですが、肩肘張らずに落ち着ける空間演出。

この感覚はVOLVOにしか出せない独自の世界感でした!

 

高速試乗へ

f:id:togari31:20190722232351j:plain

市街地を抜け高速へとクルマを走らせます。

今回はD5エンジンの性能を確認したかったので安全運転支援装置は使用せず、クルージングしてみました。

本線へ合流する為ドライブモードをスポーツへ変えると、

クォーン!とD5エンジンが性格をかえて一気に加速!

巨体を感じさせないシームレスに伸びる加速は気持ち良いです!

登り坂を走る際も常に回転数は2000rpm以内で収まってる!

やはりこのエンジンかなりの余力を持っているのか!

 

f:id:togari31:20191021003611j:plain

本線合流後は乗り味がコンフォートに戻り高速クルージングは快適そのものです!

XC90の性能幅の広さは長距離ドライブで本領を発揮してくれる!

そんな一面も体感させて頂きました!

やはりVOLVOのディーゼルは最高でした!

以上でXC90D5試乗レビュー完了です!

 

まとめ

f:id:togari31:20191019013243j:plain

改めてVOLVOのディーゼルエンジンを体感させていたいた今回の試乗。

VOLVOとして今後のディーゼル廃止が余計残念な気持ちになってしまいました。

今回の試乗車XC90はフラッグシップモデルに当たりますので所有さえれる方も限られるクルマだと思いますが、

気軽にこのディーゼルエンジンの良さを味わえるエントリーモデルの継続を強く願います!

 

f:id:togari31:20191019232230j:plain

時代の流れでパワートレインのEV化は避けられない事も承知ですが、

このトルク感と静粛性の高いエンジン性能・維持しやすい経済性を持つディーゼルエンジンはユーザーの幅を広げる大きな入口になるのででは!

 

f:id:togari31:20191021002613j:plain

いつもお伝えしていますが、

クルマの魅力は自分で体感してナンボ!

素晴らしいディーゼルエンジンと魅的なVOLVOのスタイリングを是非お近くのディーラーで体感してみて下さい!

 

f:id:togari31:20191019012748j:plain

クルマの購入を検討中の方はクルマの下取りを検討されていると思うのですが、

買取業者への一括査定サービスは連絡や交渉が面倒って思う方多いはず!

そこで面倒な手続き・交渉を仲介で行ってくれる新しいサービスも登場しています!

 

POINT1
オークション式の新しい買取方式。
買取業者の仲介方式なので営業電話は掛からない!
 
POINT2
車両情報のみの開示で買取業者へ個人情報は流れない。
査定は提携のGSか自宅での1回のみ!
 
クルマを少しでも高く売却してグレードアップやオプション装備の費用に当てちゃいましょう!
愛車の下取り金額を知っておくと、ディーラー交渉時の判断材料になり必ず役に立つと思います!
入力は簡単30秒で完了!
買取額の見積もりだけも可能ですので是非こちらから参考にしてみて下さい!
 
 
次回の魅力をお伝えするクルマは、
 

f:id:togari31:20191025022414j:plain

国産ツーリングワゴンを一気に乗り比べ試乗!

体感する事で印象が大きく変わる1台でした!

お楽しみに!

今後も気になるクルマ・話題のクルマを自分で体感してお伝えできたらと思っています。

最後まで読んで下さりありがとうございました!