やっぱりクルマが好き。

仕事も家庭も忙しいけど、やっぱりクルマが好き! クルマの魅力を素人目線で楽しくお伝えします!

【クルマの魅力は所有後の満足度!新型RAV4と比較 】スバル フォレスターX-BREAK試乗しました!内装編

f:id:togari31:20190527223758j:plain

こんにちは。 togariです!

スバル フォレスターX-BREAKに試乗して来ました! 

今回は内装編をお伝えしようと思います!

細かな気配りで所有後も満足度の高いクルマに仕上がってました!

今回も現在話題沸騰中のSUV、トヨタ 新型RAV4と比較しながらお伝えしようと思います!

f:id:togari31:20190525233030j:plain

スバルフォレスターを検討中の方、ミドルサイズSUVを検討中の方へ参考になれば幸いです!

 

ディーラー紹介

今回試乗させて頂いたディーラーさんは、

山口スバル 岩国店さんです。

f:id:togari31:20190519010615j:plain

ありがとうございました!

f:id:togari31:20190523003933j:plain

フォレスター以外にもこんなお得なキャンペーンを開催中ですので、お近くの方は是非!

試乗車両情報

今回の試乗車両情報です。

f:id:togari31:20190519231639j:plain

  スバル フォレスター X-BREAK 2.5L AWD   

  • ボディーカラー アイスシルバー・メタリック
  • 搭載エンジン  2.5L 直噴エンジン リアトロニックCVT  
  • 燃料      レギュラーガソリン
  • 燃費      WLTCモード 13.2km/L
  • 車両寸法    
  • 全長      4,625mm
  • 全幅      1,815mm
  • 全高      1,730mm
  • 車両重量    1,530kg
  • 車両価格      ¥2,916,000-
  • 乗車定員    5名
  • オプション装備
  • キーレスアクセス&プッシュスタート
  • 運転席&助手席パワーシート
  • パナソニックビルトインナビ
  • ホイールデカール

スバル フォレスター X-BREAKグレードは、アクティブユーザーへ向けてエクステリアのオレンジ加飾や内装に実用的な機能をもつ持つグレードになります。

スバル フォレスター X-BREAK 内装

フォレスターフロントドア

f:id:togari31:20190525000557j:plain

スバル フォレスター X-BREAKフロントドア内側です。

マテリアルとしてはパーツ毎にいろいろな素材が使用されており全体の仕上がりは高いです。 ドアトリム上部はソフトパッド仕上げその横のグレーのナイロン素材のように見える部分はX-BREAK専用装備の撥水ファブリックという素材です。

表面がジャージwみたいな素材なので質感としてはあまり高いと言えませんが、

濡れやすいドア上部にこういった素材を採用しているとアウトドアシーンでも気にせず使えそうですね!

f:id:togari31:20190525001225j:plain

ウィンドウスイッチの周りもメッキ加飾されており十分な質感が保たれていました!

f:id:togari31:20190525001309j:plain

ドアポケットの内側にソフトパッドの様な柔らかい素材のグリップが付いてました!

カタログには載っていない細か過ぎるトコロですがww、

ドアを開閉する際にこの感触がイイなって思える所有後満足ポイントです!

f:id:togari31:20190526000024j:plain

ドア下部にも所有後満足ポイント発見!

サイドシルという敷居の様な部分がドアと一体化しており、乗り込む際に水滴や汚れを付きにくいデザインになっていました! 

急な雨の時なんかは服を汚さずに乗り込めて重宝しそうですね!

新型RAV4フロントドア

f:id:togari31:20190416090139j:plain

新型RAV4 ガソリン仕様Gという中間グレードのフロントドア内側です。

全体の仕上がりは、フォレスターと同じく上部にソフトパッド・ステッチ仕上げで質感は充分に高いです!

f:id:togari31:20190416090410j:plain

ウインドウスイッチ周りは加飾などでフォレスターの方が若干質感高いですね。

新型RAV4フロントドアの一番の特徴はドアハンドル仕様でしょう!

最近のクルマにあまり採用されていないドアハンドルですが、しっかり握れるので余り力を掛ける事無く開閉できます! 

狭い駐車場での開閉や急な突風の時などはかなり重宝しそう!

画像では見えにくいですがハンドル内側にラバーが貼りつけてあり感触も良いです! 

なによりタフなイメージの新型RAV4に合ってる仕上がりだと思います!

フォレスター運転席

f:id:togari31:20190526000959j:plain

スバル フォレスター X-BEAKは転席・助手席パワーシート8WAY式がオプション装備になります。

スイッチ類に加飾は無いですが、可動範囲としては充分ですね。

シートのステッチやフロアマットにもX-BREAK専用のレッドオレンジ加飾が入ってますね!

f:id:togari31:20190526002230j:plain

シートはX-BERAK専用の撥水ファブリック+合成皮革仕上げです。

どうしても撥水ファブリックの表面がジャージっぽく見えますが、実際座ってみると座り心地は良かったです。

通気性がある素材なので夏場なんかは短パン履いても肌触りが良さそうでした!

f:id:togari31:20190526002127j:plain

アクセルペダルは吊り下げ式を採用していました。

f:id:togari31:20190526002756j:plain

ペダルを撮った後、エンジン始動ボタンの下に謎のスイッチ発見!

営業の方にお聞きすると、デイライトのスイッチらしいです。基本ずっとONのままでイイらしいですが、なぜココに配置されたかは不明ですww

新型RAV4運転席

f:id:togari31:20190416090252j:plain

新型RAV4Gグレードは運転席のみ8WAYパワーシートが標準装備です!

ココで一つ注意! 

新型RAV4はオプション装備でも、全グレードで助手席パワーシートの設定がありません!  

このクラスだと助手席にもパワーシート装備があると思うので見落としがちなトコロですね。

足元のサイドシル敷居の部分の違いもフォレスターと見比べると分かるかと思います。

f:id:togari31:20190416090336j:plain

画像は助手席になるのですが新型RAV4のシートは合成皮革の高級感あるスポーツタイプのシートです。柔らかさもあり座り心地は良いです! 

内装色ブラックだと高級感ある雰囲気が出ますね!

f:id:togari31:20190416090244j:plain

新型RAV4のペダルはオルガン式を採用していました!

フォレスター運転席全景

f:id:togari31:20190523003817j:plain

スバル フォレスター X-BREAK 運転席全景です.

各パーツを大きめに配置したメカニックなデザインですね!

X-BREAK専用のレッドオレンジ加飾が遊び心があり良いアクセントになってますね!

新型RAV4運転席全景

f:id:togari31:20190416022400j:plain

新型RAV4Gグレードの運転席全景です。

こちらは各パーツを水平に配置してワイド感あるデザインですね!

中央に配置されるセンターコンソールが武骨なデザインでカッコいいですね!

細かく見ていきましょう。

フォレスターステアリング

f:id:togari31:20190526012529j:plain

スバル フォレスター X-BREAK ステアリングです。

X-BREAKは本革巻き仕上げが標準装備です! ステアリングのステッチもレッドオレンジになっていました!  

左右のスイッチの配置も左右対称なので慣れてくればブラインド操作も簡単に出来ると思います!

 

f:id:togari31:20190526012541j:plain

イイなと思ったのが右側下部にある S・Iのスイッチ。
ドライブセレクトモードのボタンが付いてました! 

運転中に瞬時に切り替える事が出来るのでコレは便利ですね!

パドルシフト・ステアリングヒーターも装備されていました!
少し気になったのは、ステアリングの革の質感でした。個人的には若干硬めに感じました。

この辺りは個人差がありますが、いつも触れるトコロなので実際に確認されたほうが良いと思います。

ただトータル的な快適装備はほぼ付いているので、この点はフォレスターのコスパは高いですね!

新型RAV4ステアリング

f:id:togari31:20190416233350j:plain

新型RAV4Gグレードステアリングです。

新型RAV4もGグレードでは本革巻き仕様が標準装備です!

ステアリングスイッチの配置も左右対称になっており操作感も良いです!

パドルシフトなどの装備は無いのですが、

新型RAV4の本革はサラサラとした滑らかな触り心地で個人的には好みの質感でした!

フォレスター運転席メーター

f:id:togari31:20190526225036j:plain

スバル フォレスター X-BREAK 運転席メーターです。

中央にマルチインフォメーションディスプレイを配置した2連式のスピードメーターです。

最近は運転メーター周りのデジタル化が進んでいますが、個人的にはこのシンプルな配置が一番好きです! 

直感的に情報が見える事が重要だと思っています。

メーター内にもX-BREAKのロゴやオレンジ加飾が入り特別感ある演出がされています!

新型RAV4運転席メーター

f:id:togari31:20190416234404j:plain

新型RAV4Gグレード運転席メーターです。

こちらは、中央に大型メーター付きディスプレイを配置した未来感あるデザインです!

デザインとしては面白いと思うのですが、試乗時ディスプレイ中央に情報が集まり過ぎて見づらい印象を受けました。

RAV4オーナーの方スミマセン。ココは個人差があると思いますので実際に確認されてみて下さい。

フォレスターセンターディスプレイ

f:id:togari31:20190526225137j:plain

スバル フォレスター X-BREAK インパネ周りです。

まず目に入ったのが、8インチのビルトインナビ!

スペース内にツライチに違和感無く埋め込まれてフィット感がスゴいですww

ナビ画面は8インチと小さめですが、画質もなかなか良かったです!

その下のエアコン操作パネルも大きめな物理スイッチと表面のピアノブラック仕上げで質感も問題無しです!

エアコン制御がオートエアコンなのが少し残念なトコロです。

f:id:togari31:20190526233158j:plain

f:id:togari31:20190526225201j:plain

ナビ画面上にはマルチファンクションディスプレイというサブモニターが装備されています!
ナビ画面より少し奥側に配置されているので照り返しによる反射も無く、ハッキリ見る事ができます!  

画像の様に、時計や燃費計、音楽ソースの情報や悪路走行用のX-MODEの車両状態など多くの情報を表示する事が出来ます!

クルマの傾斜角度も表示されてかなり本格的な機能ですが、表示されるグラフィックがとても綺麗な印象でした!

新型RAV4センターディスプレイ

f:id:togari31:20190425001548j:plain

新型RAV4 G グレードインパネ周りです。
ナビゲーションは専用ナビは無く 、ディーラーオプションのはめ込み式になります。

この試乗車は9インチのナビが装着されていました。

新型RAV4は全長も長いのでバック時の後方視界も考慮して、大型画面のナビをお勧めします!

f:id:togari31:20190526234444j:plain

新型RAV4のインパネのカッコいいポイントはこのエアコン操作ダイヤル!
左右温度独立式で、ラバーを巻いた操作ダイヤルがカッコいいです!!

ダイヤル自体も回すと適度な反力があって、道具的な演出が特別感あります!

フォレスターシフトレバー

f:id:togari31:20190526235940j:plain

スバル フォレスター X-BREAK シフトレバー周りです。

シフトブーツ装備のストレート式シフトレバーを採用しています。

台座の部分にもX-BREAK専用のレッドオレンジ仕様のカバーが装備されていました。

電子式パーキングブレーキとオートブレーキホールドも装備されています!!

信号待ちでブレーキを離せるこの機能はやっぱり便利!  

今後は新型車には必須の装備になってきそうですね!

中央にあるダイヤルは、X-MODEという悪路や雪道・砂利道を走行する際の4WD機能が装備されています!  

スバル フォレスター X-BREAKは、

オールシーズンタイヤ x X-MODE でホントにスグどこにでも行けそうWW

しつこいww

アクティブなスタイルのクルマですので、

運転席・助手席にもシートヒーターはモチロン標準装備されています!

新型RAV4シフトレバー

f:id:togari31:20190526235953j:plain

新型RAV4GZPakage シフトレバー周りです。比較用に1つ上のグレードになります。
こちらもシフトブーツ装備のストレート式シフトレバーを採用しています。

シフトの形状は短めなタフなデザインで、操作すると切り替えのタッチ感がなかなか良かったです!

モチロン新型RAV4も電子式パーキングブレーキとオートブレーキホールドは標準装備されています!!

新型RAV4はパーキングブレーキ下にドライブセレクトモードが配置されています。

シフト下にあるゴツめのダイヤルスイッチが、悪路走行機能のマルチテレインセレクトになります!

ダイヤル自体の質感も高く、モードが変わるとダイヤルの色が変化する様な演出があるトコロが良いですね!

このあたりは両車とも互角の仕上がりだと思います!

オーバーヘッドコンソール比較

f:id:togari31:20190527231935j:plain

スバル フォレスター X-BREAK オーバーヘッドコンソールです。

スバル フォレスターの室内灯は全てLED仕様! 細かなトコロまでコストが掛けられています! このあたりも所有後の満足度が高くなるポイントですね!

f:id:togari31:20190527232651j:plain

新型RAV4Gグレード オーバーヘッドコンソールです。

フォレスターと基本的な造りは近いんですが、ルームライトが豆球仕様なのが惜しいトコロです。 

アームレスト・センターコンソール比較

f:id:togari31:20190527234206j:plain

f:id:togari31:20190528001813j:plain

アームコンソール周りは両車共に大型で中段にトレイもあって、収納量は充分ありそうですね!

続いて後席いきましょう!

後席ドア比較

f:id:togari31:20190528002315j:plain

スバル フォレスター X-BREAK 後席ドア内側です。

後席になっても仕上がりは前席と変わる事なく高い質感です!

後席側もドア下部の敷居が薄くデザインされており、前席同様の実用性が保たれています!

f:id:togari31:20190528005941j:plain
後席のステップ部分が広くデザインされていました。 営業の方へ聞いてみたんですが、

f:id:togari31:20190528003312j:plain

ルーフレールへ積み込みやすいようにする為の配慮がされていました!

芸が細かいなー! こういったトコロも所有後満足出来るポイントですね!

スバルやりますねー!!

f:id:togari31:20190417130221j:plain

新型RAV4Gグレードの後席ドアも前席同様ドアハンドル仕様で実用性もありながら高級感ある仕上がりです!

フォレスター後席

f:id:togari31:20190528004304j:plain

スバル フォレスター X-BREAK 後席です。

フォレスターは座った時、シートの角度が付いていて着座感がとても良かった印象でした。

センターアームレストも装備されており、快適に座れる後席でした!

f:id:togari31:20190528004501j:plain

シートの厚さも充分あり座り心地も良いです!

新型RAV4後席

f:id:togari31:20190417123428j:plain

新型RAV4Gグレードの後席です。

ブラック内装だと高級感でますね! 新型RAV4は足元空間がとても広い印象でした!

後席空間比較

f:id:togari31:20190528010401j:plain

スバル フォレスター X-BREAK 後席に座ってみました。

172cmの僕が座って足元空間はコブシ2個分位です。 前席下の部分も空間が広くて足先も余裕がありました!

シートポケットも2段あり収納スペース多めですね!

f:id:togari31:20190528010148j:plain

後席にもエアコン拭き出し口が配置され、メッキリングの加飾もされています!

更に、

フォレスターには全グレード後席ヒートシーター標準装備です!!

これはスゴイです!! 高級車でもオプション装備の多いものが標準とは!!

f:id:togari31:20190417123448j:plain

新型RAV4Gグレード 後席に座ってみました。

ビニールが掛かって見えにくいですが、172cmの僕が座ると足元空間はコブシ2個半位あります!!

後席の足元空間は新型RAV4の方が広いですね!

f:id:togari31:20190417123506j:plain

新型RAV4Gグレード にもモチロン!後席エアコン吹き出し口は付いています!

f:id:togari31:20190528230959j:plain

この画像は新型RAV4 ハイブリッド Xグレードになります。

新型RAV4の前方への視界としては、フロントシートがスポーツシートになっている為、

ヘッドレストが大きめで後席からの前方視界はあまり良くない印象でした。

普段から後席も乗車して乗られる方は確認されたほうが良いかと思います。

f:id:togari31:20190528230011j:plain

スバル フォレスター X-BREAKの後席視界はこの様な見え方です。

フォレスターが特別広いという訳で無いんですが、

ヘッドレストの隙間があると圧迫感が軽減されて前方視界も良くなりますね。

まとめ

f:id:togari31:20190527223758j:plain

スバル フォレスターX-BREAKの内装比較レビューは以上になります。

今回紹介する箇所が多すぎぎてかなり長文になってしまいました。

先日試乗させて頂いた新型RAV4と比較しながら書いていて思ったんですが、

コンセプトの近いクルマですが、細かく見てみると違いは結構多い印象でした。

スバル フォレスター内装面では、

実用面を重視しながら、所有後長く満足出来るポイントの多い、

ユーザー目線に立ったクルマに仕上がっていると思いました!

クルマを検討する時はどうしてもデザインや装備面に目が行きがちですが、細かな気配りがされていると所有後も満足度が長く続くと思います。

装備面でもライバル車種に負けない位充実した仕上がりなので、気になる方は是非一度お近くのディーラーへ!

今回の比較記事、次回試乗編で完結しようと思いますので、良ければまた読んで見て下さい!

f:id:togari31:20190525233013j:plain

クルマの購入を検討中の方は、クルマの下取りを検討されていると思うのですが、

買取業者への一括査定サービスは、複数業者との電話の同時交渉など自分で動く事が多くて結構面倒だなぁって思う人多いと思います!

そこで面倒な手続き・交渉を仲介で行ってくれる新しいサービスも登場しています!

  • 一括査定では無い、オークション式の新しいクルマの買取方式!
  • 買取業者の仲介をしてくれるので、しつこい営業電話は掛かってこない!
  • 車両情報のみの開示なので、買取業者に個人情報も流れない!
  • 査定は提携のGSか自宅での1回のみ! 約1時間で完了!

連絡は1社のみに絞られて取会社のうち1番高い金額を、仲介会社がネット内で提示してくれるので、安心して交渉が進める事が出来ます!

自分のクルマの下取り価格を知っておくと、ディーラーでの商談時に必ず役立つと思います! 

少し前になりますが僕の前車の7年落ちのハリアーが、

ディーラー下取り価格75万円のところ、買取業者だと130万円という驚きの結果でした!!

クルマを少しでも高く売却して、グレードアップやオプション装備の費用に当てちゃいましょう!

買取額の見積もりだけでも出来ますので、是非参考にしてみて下さい!

 

 

これからも見て下さる方へ何か役に立てる記事を書けるよう、試行錯誤していこうと思いますので、

見づらい!wwなどの感想でもコメント頂ければ嬉しいです! 

今後も話題のクルマ、気になるクルマを実際に体感して、素人目線ではありますが魅力をお伝えできたらと思っています!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!