やっぱりクルマが好き。

試乗を通じて クルマの魅力を楽しくお伝えします!

【もはや芸術品の美しさ!!】MAZDA3ファストバック試乗しました! エクステリア編

  

f:id:togari31:20190531125151j:plain

こんにちは。 togariです!

MAZDA3ファストバック試乗しました!

美術品レベルに美しいクルマでした!!

言い過ぎましたww いや、MAZDAミュージアムにあったぞw

当ブログではクルマの実用性が大事って言ってますが、このクルマは別物ですww

それ位美しいエクステリアデザインに仕上がってました!

発売前から気になっていた1台!やっと見れたー!

今回はMAZDA3ファストバックのエクステリアを紹介しようと思います。

MAZDA3が気になってしょうがない方ww、検討中の方の何か参考になれば幸いです。

今回試乗させて頂いたのは、

山口マツダ 岩国店さんです。

f:id:togari31:20190603003734j:plain

 https://www.yamaguchi-mazda.co.jp/

ありがとうございました! いつも無理を聞いてもらってスミマセンw

こちらの店舗には、ソウルレッドクリスタルメタリックのMAZDA3ファストバックと、

マシングレーのMAZDA3セダンが展示されていました。

 

後日には、新色ポリメタルグレーのMAZDA3ファストバックも試乗車として入るそうです!

僕が試乗に伺ったのは発売直後の週末だったのですが、

前日にはMAZDA3だけで1日30組の来場があったらしいです!! スゴイ人気!!

お近くの方は是非!

今回の試乗車両情報です。

f:id:togari31:20190603005110j:plain

MAZDA3ファストバック XD Burgundy Selection  2WD FF  

  • ボディーカラー ソウルレッドクリスタルメタリック
  • 搭載エンジン  1.8LスカイアクティブGディーゼルエンジン 
  • 燃料      軽油
  • 燃費      WLTCモード 19.8km/L
  • 車両寸法    
  • 全長      4,460mm
  • 全幅      1,795mm
  • 全高      1,440mm
  • 車両重量     1,470kg
  • 車両価格      ¥2,989,200-
  • 乗車定員    5名

Burgundy Selectionグレードは内装色に専用レッドを装備する、ファストバック専用グレードになります。

MAZDA3ファストバック エクステリア

f:id:togari31:20190604223810j:plain

MAZDA3ファストバック フロントデザインです。

第一印象は、

低い!! かなり低重心なカッコいいデザインです!

ノーマルの状態でこの低さは驚きです!

低く、サイドに伸びるようにデザインされたフロントマスクは、Cセグクラスながらワイド感があり、国産車には見えない生物的なオーラがあります!

少しアップで見てみましょう。

f:id:togari31:20190604000549j:plain

画像はデイライトを点灯させた状態になります。 

正面からみると生物的な鋭い仕上がりです! 眼力ありますね!

今回のフルモデルチェンジでフロントグリルが大型化されました。

グリルのメッシュ部も近くで確認したんですが、ブラック塗装されたきめの細かいメッシュパターンで質感は高かったです!

f:id:togari31:20190604125040j:image

MAZDA3 ファストバックヘッドライト詳細です。

フロントグリルとヘッドライトのチリの収め方がスゴい造形!

直線と曲線を合わせながら、美しい立体感を出しているデザインはマツダの進化を感じます!

中級グレードのプロアクティブ以上にはアダプティブLED・ハイビームが標準装備です! 

f:id:togari31:20190604125152j:image

ボンネットフードの形もフロントの角をフチ取るように回っているトコロも特徴的ですね!

f:id:togari31:20190604001746j:plain

MAZDA3 ファストバックサイドデザインです。

いやー美し過ぎる!! 最高です!

綺麗な曲線を描いた塊感あるサイドラインがMAZDA3一番のポイントじゃないでしょうか!

特に発売前から話題になっていたリアハッチの曲線が秀逸なデザインです!! ココが見たかった!

エンブレムが無いと国産車には見えない美しいデザインで、輸入車オーナーの方もこれはうなる仕上がりだと思います!

f:id:togari31:20190604075433j:image

こちらは展示してあったMAZDA3セダンのサイドビューです。

曲線を多用したファストバックに対し、セダンは直線的なデザインも取り入れて伸びやかな印象ですね! 全長はセダンの方が長いのですが、同じ車種でもココまで印象が違って見えるのは珍しいですね。

f:id:togari31:20190604003922j:plain 

MAZDA3 ファストバックサイドをアップ寄りで撮ってみました。

ソウルレッドのボディー表面が鏡面仕上げのようでホント綺麗です!

写りこみ込みが激しい為、画像に自分が写ってしまいなかなか良い画像が撮れませんでしたww

スマホ撮影の限界を感じましたw

Bピラーは先代からグレードアップしてピアノブラック塗装仕上げになり高級感がアップしています!

逆にCピラーは極小サイズにデザインされています。

デザインを優先して最小限の窓面積に抑えられています。 

f:id:togari31:20190605223431j:image

ドアハンドルも新意匠になっています。 

従来型にあった解錠ボタンを廃止してハンドルをタッチして解錠するタイプになりました。 

ココの変更で一段とスタイリッシュになりましたね!

f:id:togari31:20190531125151j:plain

やっぱこのオシリは最高です! 

ずっと眺めていたいww

このボディーラインを量産化出来る技術は国産メーカーの誇りだと思います!!

f:id:togari31:20190604235802j:plain

フロントからバックへ向かってのルーフラインが美しいです!

曲線を描いたラインを崩さないよう一体化されたリアスポイラーの処理が素晴らしい!!

f:id:togari31:20190604003941j:plain

MAZDA3ファストバック XD Burgundy Selectionのタイヤは、

215/45R18 89W・18インチグレーメタリック塗装のホイールが装備されています。

国産車も最近はタイヤのクリアランスかなり少なくなってきましたね!

f:id:togari31:20190606151708j:image

秋頃発売予定の、ブラックメタリックに塗装されたスカイアクティブ-Xモデルのホイールも楽しみですね!

f:id:togari31:20190605145315j:image

リアコンビライトの造形もこの仕上がり!

夜間は相当綺麗に点灯しそうですね!

f:id:togari31:20190605234128j:plain

MAZDA3ファストバック XD リアデザインです。

上に向かって角を無くし丸みを帯びるように絞り込まれたデザインが特徴的ですね。

リアに関しても無塗装部分は全く無く、クラスを超えた高い質感の仕上がりです!

f:id:togari31:20190605223503j:image

立体的なエンブレム下にバックドア開閉の取っ手が埋め込まれた新意匠になっています。

バックドアを開ける際に、ボディーが汚れないよう実用面も持ち合わせていますね。

f:id:togari31:20190604081741j:image

 MAZDA3 ファストバック ラゲッジルームです。 

ラゲッジ容量は67Lスーツケース2個分位です。今回パワーバックドアの設定は無く、開閉は全グレード手動式です。

バックゲートが斜めにデザインしてある為、収納量はあまり多く無いですが、高さを出す為にフロアに段差を付ける工夫がされていました。

f:id:togari31:20190605164027j:image

今回あまり記事のボリュームが無いので少し内装も紹介させて下さいw

今回の試乗車ファストバック専用内装 Burgundy Selectionの内装色はこんな色合いでした。

赤x赤の組み合わせになりますが、内装が渋い色味でくどく無く大人な仕上がりでした!

f:id:togari31:20190605164045j:plain

シートはアクセラと比べるとタイトで硬めな座り心地でした!

Burgundy Selectionのシートには専用装備のパフォーレーションレザー仕様になります。

革の質感は以前と変わらず申し分無く良質です! 

f:id:togari31:20190605164030j:plain

MAZDA3ファストバック XD Burgundy Selectionは、

  • 運転席 10WAYパワーシート&シートメモリー機能付き
  • 運転席&助手席シートヒーター完備です!

確認出来なかったのですが、カタログ表でみると助手席は全グレード手動式のシートになるみたいです。
f:id:togari31:20190605164037j:image

アクセルペダルはモチロンオルガン式です! 理想のペダル配置ですね!

左足を置くプレートの上に小さく字が見えますが、

MAZDA3から初採用の、

ニーエアバックが装備されています! 

他メーカーでもこのクラスでは珍しい採用だとの事!

f:id:togari31:20190606174001j:image

この間マツダオープンデイのクイズコーナーで教えて頂きましたww

f:id:togari31:20190605225605j:image

MAZDA3ファストバック XD Burgundy Selectionフロントドア内部です。

ドア内部の質感は不満は一切無し!! 細部に至るまで高い質感の仕上がりです!

ボーズサウンドのスピーカーパネルまでコストを掛けてアルミ仕上げになっています。

個人的には開閉しやすいドアグリップの採用が嬉しいです! 

f:id:togari31:20190606231105j:plain

以前CX-5のレビューで、

ドアポケットの底にまで振動防止のラバートレイが付いており、ここまで徹底するマツダクオリティーに驚いたんですが、

今回は底が無くなりドアグリップに進化していました!

f:id:togari31:20190605164041j:plain

ドアを閉めると上部ソフトパッドのステッチ位置まで揃っている仕上がり! スゴイです!

f:id:togari31:20190606152316j:image

ウィンドウスイッチにもマツダのコダワリが!

今回のMAZDA3は、

部品メーカーと徹底的にこだわって、室内全てのスイッチを同じタッチ感に統一する仕上げをしているそうです! 

スイッチ類の質感はモチロン高いですが、確かに触ったタッチ感まで向上していました!!

こういったトコロまで手抜きせずにコストを掛けている姿勢は、ユーザー満足度が高まる素晴らしい事だと思います!

まとめ

f:id:togari31:20190603005110j:plain

今回のMAZDA3ファストバック エクステリアの感想としては、

コンセプトデザインをそのまま市販化した美しいエクステリアは、後に名車として高く評価されるんじゃないかと思います!

ボディーの造形やプレスラインのデザインなどは、輸入車の方が技術も高くて国産メーカーはなかなか追いつかない現状の中、

MAZDA3のエクステリアは、日本の高い技術で完成され輸入車メーカーとも充分対抗出来る位の仕上がりになっていると思います!

今後C-セグクラスでこのクルマがベンチマークになると、各メーカーは相当厳しいですね!
f:id:togari31:20190605225559j:image

次回は、
MAZDA3ファストバック XD Burgundy Selection 内装紹介の続きと、少しの間ですが試乗もさせて頂けたので走行レビューを紹介しようと思います!

f:id:togari31:20190606234240j:plain

クルマの購入を検討中の方は、クルマの下取りを検討されていると思うのですが、

買取業者への一括査定サービスは複数業者からの営業電話や同時交渉が大変など不安なイメージを持つ方も多いと思います

そこで、面倒な手続き・交渉を仲介で行ってくれる新しいサービスも登場しています!

  • 一括査定では無い、5000社の中からクルマの買取オークション方式で行う新しい買取方法!
  • 買取業者の仲介をしてくれるので、しつこい営業電話は掛かってこない!
  • 車両情報のみの開示なので、買取業者に個人情報も流れない!
  • 査定は提携のGSか自宅での1回のみ! 約1時間で完了!

連絡は1社のみに絞られ、買取会社のうち1番高い金額をネット内で提示してくれるので、安心して交渉が進める事が出来ます!

自分のクルマの下取り価格を知っておくと、ディーラーでの商談時に必ず役立つと思います! 

クルマを少しでも高く売却して、グレードアップやオプション装備の費用に当てちゃいましょう!

買取額の見積もりだけでも出来ますので、良かったら参考にしてみて下さい!

 

これからも見て下さる方へ何か役に立てる記事を書けるよう、試行錯誤していこうと思いますので、

見づらい!wwなどの感想でも良いですのでコメント等頂ければ嬉しいです! 

今後も話題のクルマ・気になるクルマを実際に体感して、素人目線ではありますが魅力をお伝えできたらと思っています!

最後まで読んで頂きありがとうございました!