やっぱりクルマが好き。

仕事も家庭も忙しいけど、やっぱりクルマが好き! クルマの魅力を素人目線で楽しくお伝えします!

【帰って来たワクワク!】新型RAV4 試乗しました! エクステリア編

f:id:togari31:20190415225141j:plain

こんにちは。 togariです!

発売前から話題を集め、遂に発売された新型RAV4に速攻で試乗して来ました!

新型RAV4は見てるだけで、ワクワクする男前なクルマでした!!

今回試乗させて頂いたのは、

ネッツ トヨタ山口 南岩国店さんです。

急な試乗にも快く対応して頂きました。ありがとうございました!

 

f:id:togari31:20190414231554j:plain

https://toyota.jp/store-detail/46501/tcom-12_g-12/index.html 

こちらディーラーには、

  • ガソリン仕様 アティチュードブラックマイカ  Gグレードの試乗車1台と、
  • ガソリン仕様 センシュアルレッドマイカ  Adventureグレードの展示車1台が展示されていました!

お近くの方は是非!

発売前からすでに大人気の新型RAV4が気になる方、今検討中の方の参考になれば幸いです!

※伺わせて頂いた日も結構な数のお客さんが来場されていましたので、あまりゆっくり写真が撮れませんでした。

スミマセン。今回はいつも以上に写真の出来が悪いのでご了承下さいww

 

f:id:togari31:20190415125244j:image

今回の試乗車両の情報です。

TOYOA  RAV4 Gグレード 4WD

  • ボディーカラー アティチュード  ブラックマイカ
  • 内装カラー   ブラック 合成皮革
  • 搭載エンジン  2.0L ダイレクトCVT ダイナミックフォースエンジン
  • 使用燃料    レギュラー
  • 燃費      WLTCモード 15.2km/L
  • 車両寸法   
  • 全長        4,600mm
  • 全幅                     1,855mm
  • 全高                     1,685mm
  • 乗車定員      5名
  • 車両価格    ¥3,202,200-
  • オプションとして   
  • スペアタイヤ  ¥10,800-
  • TCナビ9インチモデル NSZT-Y68T   ¥258,120-が装備されていました。

話題のダイナミックトルクベクタリングAWDは装備されていないモデルになります。

 

新型RAV4 エクステリア

 

f:id:togari31:20190415225141j:plain

新型RAV4フロントデザインです。

今回鮮やかなボディーカラー展開が多い新型RAV4ですが、

ブラックは引き締まった仕上がりで塊感ハンパ無い!!

中央のグリルデザインが大型なのでどうしてもココにアクセントが付いてしまいますが、ブラックだと巧く同化してスポーティーなイメージになりますね!

賛否が分かれるトヨタのキーンルックデザインですが、今回の新型RAV4は輸入車のような雰囲気に見えました!

 

f:id:togari31:20190415233725j:plain

シャープな形状のヘッドライトがカッコいい!

新型RAV4のヘッドライトは3連式LEDユニットを搭載しています。 デイライトの点灯を確認したかったんですが点灯の仕方が解らず、画像はスモールライト点灯時になります。 ヘッドライト上のアイラインが点灯します。 

フロントフォグライトはハロゲン灯でした! ココは残念なトコロですね。

今回の新型RAV4はガソリン仕様とハイブリッド仕様でヘッドライトのデザインが変わります。

ハイブリッド仕様だともう少し複雑なデザインになるみたいですね。

画像が切れていますが、Gグレードだとバンパー下部にはシルバー塗装のスキッドプレートが装備されています。

 

f:id:togari31:20190415234518j:plain

ボンネットの左右に入るプレスラインが美しいです!

試乗時にココにプレスラインが入る事で、車幅感覚を掴みやすく運転できました!

実用的な機能も果たしています!

 

f:id:togari31:20190415005020j:plain

新型RAV4 フロントタイヤ詳細です。

Gグレードは、18インチアルミホイール スーパークロームメタリック塗装仕上げが装備されています。

太めの5本スポークで表面が光沢のある仕上げなので、今回のブラックのボディーカラーに良く合ってます!

今回はグレード毎に4種類もホイールの展開があるので悩むトコロですね!!

タイヤの上に付くフェンダーモールも太めで立派! RAV4のキャラクターに良く合ってます!

 

f:id:togari31:20190416000438j:plain

新型RAV4サイドビューです。

全長は4,600mmなのですが、実際に見てみると長いな!という印象が強かったです。

ボンネットは長めでリアに向かって流れるサイドラインが特徴的ですね!

 

f:id:togari31:20190416002428j:plain

新型RAV4 Gグレードには、ドアハンドルにメッキモールの加飾がされて高級感が出ています!

逆にドアのBピラーは無塗装の仕上げでした。

ドア下部にも太めのサイドモールが装備されていました。 フェンダーモールとは繋がっていないですが、下にアクセントが入る事で車体を大きく見せていますね!

ブラックだと同化して見えにくいですが、ルーフレールも装備されています!

 

f:id:togari31:20190416002433j:plain

 新型RAV4サイドリア部詳細です。

個人的に好きなポイント!

ルーフから角度をつけて落ちていくボディーラインが秀逸!!

Cピラーの上に2本サイドラインが入るトコロは、XC40っぽい雰囲気もありますね。

 

f:id:togari31:20190416004514j:plain

新型RAV4リアビューです。

画像は斜めからのアングルですが、正面からリアを見てみると、サイドの膨らみが抑えられてありとても大きく見えました! 

左右のヘッドライトの間に付くシルバー加飾のガーニッシュは、Gグレード専用の装備になります。

リアガラスが垂直に立っているデザインが、今逆に新鮮でカッコ良かったです!

 

f:id:togari31:20190416005710j:image

 リアコンビネーションライトもフロントと同じくLED仕様です。

サイドまで回っている形状でワイド感出てますね!


f:id:togari31:20190415125128j:image

リアバンパーの一部がバックドアと一体になっています。

開口部が広くなる実用的なデザインですね!

 

f:id:togari31:20190416010637j:plain

マフラーは2本出し!

こういうトコロまでコストを掛けられているのは嬉しいポイントですね!


f:id:togari31:20190415125158j:image

新型RAV4ラゲージスペースです。

ラゲージ容量は580L!! 奥行きが1,015mm有るので積載量も問題無いです!

リアシートを倒してみましたが、完全にフルフラットには倒れなかったです。


f:id:togari31:20190415125141j:image

結構太めなダンパーが使用されていますね!


f:id:togari31:20190415125144j:image

 ラゲージルーム下にはオプションのスペアタイヤが装備されていました。

あれっ、ラゲージフロアの模様が少し違いますね?

 

 


f:id:togari31:20190415125125j:image

 ラゲージフロアを裏返す事が出来ます!!

コレは便利ですね! アウトドア仕様にフロアが変更出来ます!

RAV4のキャラクターらしい実用的な機能が装備されていますね!

 

まとめ

 

新型RAV4のエクステリアの紹介は以上になります。

次回は、新型RAV4の内装、試乗編をお伝えしようと思います!

f:id:togari31:20190416022400j:image

先発のレクサスUXに続いて搭載された

トヨタの新エンジン ダイレクトシフトCVT も体感して来ましたのでお伝えしようと思います! 

イイです!!剛性も強く良い走りでした!

 

f:id:togari31:20190416000438j:plain

新型RAV4の納期状況ですが、

発売直後にも関わらず、

納期3カ月待ちとの事でした!

 ちなみにパワートレインの割合は、

ガソリン・ハイブリッドの比率は6:4らしいです!

やはりガソリン車の専用グレードAdventureの人気が高いみたいですネ!

今回は6種類ものグレードが一斉発売されているので、生産体制の問題もありそうですね。

今回の大型連休の前に契約して注文すると、夏休み前頃が納車の目安になるそうです!

夏休みにレジャーで新型RAV4に乗りたい!って方は大型連休前の今が納期分かれ目の決戦時期だと思います!

お近くのディーラーへ急がれて下さい!

f:id:togari31:20190415233725j:plain

クルマの購入を検討中の方は、クルマの下取りを検討されていると思うのですが、

買取業者への一括査定サービスは、複数業者からの営業電話や同時交渉など不安なイメージを持つ方も多いと思います。

そこで、面倒な手続き・交渉を仲介で行ってくれる新しいサービスも登場しています!

  • 一括査定では無い、5000社の中からクルマの買取オークション方式の新しい買取方法!
  • 買取業者の仲介をしてくれるので、しつこい営業電話は掛かってこない!
  • 車両情報のみの開示なので、買取業者に個人情報も流れない!
  • 査定は提携のGSか自宅での1回のみ! 約1時間で完了!

簡単・安心でクルマを高く売れるサービスになっています!

連絡は1社のみに絞られ、買取会社のうち1番高い金額をネット内で提示してくれるので、安心して交渉が進める事が出来ます!

自分のクルマの下取り価格を知っておくと、ディーラーでの商談時に必ず役立つと思います! 

クルマを少しでも高く売却して、グレードアップやオプション装備の費用に充てる事ができると思います!

見積もりだけでも出来ますので参考にしてみて下さい!

かんたん、安心、高く売れる!車が高く売りたいならユーカーパックにお任せ!

 

新型RAV4は今かなりの注目を集めているクルマなので、

いつも見て下さる皆さんの参考になるように、僕もガンバって続きの記事を仕上げようと思います!

 

最後まで読んで下さりありがとうございました!