やっぱりクルマが好き。

試乗を通じて クルマの魅力を楽しくお伝えします!

「非日常なクルマの魅力を体感!」 ランドローバー試乗体感イベント行ってきました!

 

f:id:togari31:20190922002009j:plain

クルマの魅力は自分で体感してナンボ!

当ブログではいつも言ってますが、まさにそんなイベントでした!

こんにちは。 togariです!

今回はいつもの試乗レビューとは違って、

ランドローバーさん主催の試乗体感イベントレポートを紹介します!

 

f:id:togari31:20190922001952j:plain

 

f:id:togari31:20190922012838j:plain

 

f:id:togari31:20190922013306j:plain

あり得ないー!!ww

普段では体験出来ないロケーションでクルマの魅力が体感出来ました!

 

ブログテーマ
当ブログでは、クルマを実際に見て感じた直感を大事にしたいと思っています。
クルマの魅力を素人目線で楽しくお伝えします!
 

 

 

お世話になったディーラーさん

今回このイベントを主催されたディーラーさんは、

ジャガー・ランドローバー広島さんです。

retailers.landrover.co.jp

ありがとうございました!

新型レンジローバーイヴォークの試乗へ何度か伺わせて頂いていたのですが、先日良くして下さる営業の方からこの様なイベントDMを頂きました!

 

f:id:togari31:20190920231246j:plain

悪路の体感試乗イベントじゃー!! 

これは行きたい!!

クルマの魅力を伝えるブログを発信している僕としては、普段の試乗では体感出来ない魅力を経験したい!と思いすぐさま応募!

今回のイベント自体が参加人数に限りがあり抽選になったらしいのですが、見事当選!

ランドローバーで悪路走行という夢の様なイベントへ参加決定です!

イベント概要

f:id:togari31:20190920002626j:plain

今回のイベント SAND TRAILの内容についての紹介です。

イベント開催場所

f:id:togari31:20190920232316j:plain

自宅から広島市内を通過し、途中狭い山道を登りながらようやく辿り着きました。

イベント会場はこちら。

 

f:id:togari31:20190920233723j:plain

http://www.sl-tamada.com/

スポーツランド TAMADAさんというサーキット場が会場でした。

広島市内からも近い場所にある山々に囲まれたロケーション!

クルマ好きとしては、サーキットを見ただけでテンションが上がりますww

マイカーを駐車して会場へ向かうと、

 

f:id:togari31:20190920002639j:plain

着いたー!

今回は人数制のイベントなので会場は混雑等はしていなく参加される皆さんがテント内で待機されていました。

参加される皆さんが集まり、ディラーの店長さんやイベントスタッフの方から内容の説明が始まります。

 

f:id:togari31:20190921145840j:image

今回のイベントは通常の自分で試乗するイベントとは異なり、

プロドライバーさんが運転されるクルマに同乗して非日常なクルマの試乗体験が出来るとう内容でした

僕の参加した時間帯は8組の方がいらっしゃって、

ご年配の方やご夫婦で参加されていた方、子供さんと親子で参加されている方など、

今回初めて開催のイベントとだけあって幅広い年代層の方が参加されていました。

僕も最初は一人で参加するつもりだったのですが、

1グループにつき3名まで同乗出来るとの事だったので奥さん・娘と家族で参加してきました!

肝心の試乗内容ですがコースセクションとして、

  • オフロード走行
  • オンロード走行
  • 水路走行体験

この3セクションをランドローバーのクルマで試乗体験しました。 

 

試乗車両紹介

f:id:togari31:20190920002653j:plain

今回のイベントで体感試乗させて頂いたのはこの3台!

レンジローバーイヴォーク

f:id:togari31:20190921001936j:plain

まずは今年フルモデルチェンジされたばかりの新型レンジローバーイヴォーク!

個性の塊なエクステリア・インテリアで、トレンド注目のミドルSUV注目の1台です!

グレードはガソリン仕様  P200 SE 

エクステリアは完全に都会派なイメージですが実はこのクルマ、

悪路でも驚きのパフォーマンスを見せていました!

新型レンジローバーイヴォークは当ブログでも以前レビューしていますので良ければ参考にしてみて下さい!

 

www.togari31.com

 

www.togari31.com

 

www.togari31.com

 

レンジローバースポーツ

f:id:togari31:20190920002712j:plain

続いては孤高SUVの王者 レンジローバースポーツ!

  • 全長 4,885mm
  • 全幅 1,985mm
  • 全高 1,800mm

このビッグボディーに、

5.0L V8スーパーチャージャーを積んだモンスターマシンです!

グレードはAuto Biography Dynamic

間近で見るとまるで山の様な圧巻のボディーサイズでした!

このボディーサイズながら、本気の加速性能は鬼の速さでしたww

こちらのクルマも以前ディーラーさんでエクステリア・内装のレビューをさせて頂いてますので参考にしてみて下さい! 

レビューしてて良かったww

 

www.togari31.com

 

レンジローバー ディスカバリー

f:id:togari31:20190920002732j:plain

最後は3列シートも備える本格オフローダーの レンジローバーディスカバリー! 

最大渡河水高900mmという驚異の悪路走破性能をもつクルマです!

今回はこのクルマで実際に水の中へ入って来ましたww

今回のイベントでは、時間の都合もある様でディーラーさんが前もって参加者が同乗するクルマを先に選ばれていていました。

オフロード・オンロードの同乗試乗はレンジローバーイヴォークとレンジローバースポーツのどちらかになるのですが、

今回僕が同乗させてい頂いたのは、

 

f:id:togari31:20190921004919j:plain

レンジローバースポーツ!!

やったー! 兼ねてから憧れていた孤高のSUV王者に同乗させて頂けます!

新型イヴォークは以前試乗させて頂いていたので、担当の営業の方が配慮してくださったのかもしれません。 

ありがとうございました!

それでは試乗体感イベントスタートです!

 

オフロード同乗試乗開始!

f:id:togari31:20190921010940j:plain

レンジローバースポーツに乗り込みます。

おぉ!!内装もスゴイ質感!

今回の内装カラーはホワイトでした。

流石はレンジローバー!造り込みがハンパ無い! 

ドライバーさん運転の元、僕は助手席へ奥さんと娘は後席へ乗り込みます。

 

f:id:togari31:20190921011635j:plain

コースへ入るとガチの悪路コースが! 

まるでカタログ写真の様な光景でしたw

普段は本格的なオフロードを楽しむ方向けのコースとして開設されているそうです。

助手席から見る景色はどこかカーグラ的な思いもはせながらコースを走行していきますw

 

レンジローバーの走行機能を体感

f:id:togari31:20190921012347j:plain

レンジローバースポーツには、オールテレインプログコントロールという悪路を走行する為の専用モードが装備されています。

今回はドライバーさんが泥・わだちプログラムを選択されていました。

この機能により車高が高く設定され自動的に悪路走行モードに切り替わります。

 

f:id:togari31:20190921013044j:plain

フロントカメラの画像には前方の走行出来るラインをリアルタイムで合成して映し出してくれます。

この機能大変便利なんですがドライバーさんの話では、

「レンジローバースポーツはボディーサイズの割に取り回しがとても良くて、悪路を走行しても余り大きさは感じ無いんですよ!」

と言われていました。

 

f:id:togari31:20190921013813j:plain

助手席から眺めはこの様な景色です。この悪路をレンジローバーで走っているという事が嬉し過ぎますww

ドライバーさんの話では、

前を走行している新型レンジローバーイヴォークで初採用になる、

シースルー機能のクリアサイトグランドビューが悪路ではスゴイ使えますよ!」

と言われていました。

 

f:id:togari31:20190905080719j:plain

ボンネット下の映像をカメラ画像から合成する機能なんですが、リアルタイムで常に先読み出来るので悪路ではかなり重宝するそうです。

こういった機能も今回のイベントなら十分に機能が確認出来そうですね!

ドライバーさんの丁寧な説明を聴いている内にクルマは更に急斜面に入っていきます!

 

いよいよ本気の悪路へ!

f:id:togari31:20190921015707j:plain

f:id:togari31:20190922001027j:plain

段差のある路面を抜けると、いよいよ最大の山場へ入って行きます!

 

f:id:togari31:20190921015746j:plain

これからこんな急斜面をクルマで下ります! 
実際に後から自分でも歩いてみたんですが、徒歩でもなかなか厳しい傾斜でした!

 

f:id:togari31:20190921015723j:plain

いざ体感!レンジローバースポーツは悪路でも絵になってカッコよい!

 

f:id:togari31:20190920002535j:plain

かなりの傾斜を攻めてます! 

結構な角度で車体が入って行きますが、室内では水平が保たれて不安定さは感じません!

レンジローバーのボディーバランスの高さを感じます!

 

f:id:togari31:20190921020135j:plain

途中からはもう一人のドライバーの方がアシストしながら下って行きました。

 

f:id:togari31:20190921020434j:plain

車内からはこんな景色です。

画像では伝わりにくいのですが、ここでは流石にクルマがかなり前方に傾いています! 

後席では奥さんと娘の叫び声がw 

 

f:id:togari31:20190919010640j:plain

 無事に悪路の下り坂を制覇!

レンジローバースポーツのオフロード性能十分に堪能させて頂きました!

新型イヴォーク抜群のボディーバランス!

f:id:togari31:20190922001643j:plain

同じコースを走行していたレンジローバーイヴォークですが、

これが抜群のボディーバランスで!!

同乗はさせて頂いていないのですが、驚愕の光景をどうぞ!

 

f:id:togari31:20190922001952j:plain

ひぇー!

f:id:togari31:20190922002102j:plain

後輪浮いてます!

f:id:togari31:20190922002009j:plain

 

f:id:togari31:20190922002313j:plain

いかがでしょうか。

完全に後輪浮いてます!!
しかも走行中は1回もスタックしていません! 

恐るべきボディーバランス!!

新型イヴォークはエクステリアからだと都会的なイメージが強いですが、

レンジローバーとしての悪路走破性能は十分に機能していました!

 

f:id:togari31:20190922003032j:plain

十分すぎる悪路走行を走行してオフロードのセクションは以上で終了です。

助手席同乗という普段とは違う試乗で貴重な体験をさせて頂きました!

 

オンロードドライブ?いや、ガチでした。

f:id:togari31:20190922004445j:plain

そのままの流れで次のセクションに向かったのは、

オンロード試乗です。

プロドライバーさん運転の元サーキットを走行する様ですが、後席に家族も同乗しているので、ドライブしながら試乗を楽しむ位かと思っていました。

その考えが甘かったです!!

今回同乗して頂いたドライバーさんはとても気さくな方で、この頃では皆で話をしながら楽しく同乗していました。

サーキットに入り、ドライバーさんから、

「そろそろ行きますねー。」

と声を聞いた瞬間!!

 

f:id:togari31:20190922005334j:plain

グォーン!!

いきなりV8エンジンが火を噴き急発進! 

ガチでコーナーを攻め出します! 

マジすか!!

ちょっと待ってー!!

心の準備も無いままタイヤを鳴らしながらコーナーを攻めるレンジローバースポーツ!

後席では奥さんと娘の叫び声が。

それを見たドライバーさんは笑いながら更に加速ww

非日常を楽しんで貰う為に容赦ありませんでした!

流石プロドライバーです!

その時の攻め具合はこちらww

 

サーキットをガチで攻めるレンジローバーは異様な光景ですw

この時かなりの速度でコーナリングしてますが、ロール後の揺れ戻しは殆ど感じなかったです!

ここはレンジローバーの恐ろしいボディー剛性とサスペンション性能の高さを感じました!

SUV最強のレンジはサーキットでも最強です!

 

f:id:togari31:20190922011738j:plain

最終コーナーを抜けた後は再びストレートでフルスロットル加速!

 

背中にシートが引っ付くとはこんな加速なんですねw

体感速度が凄まじかったです! 

最終ストレートでは120キロ位いってました!

もう僕のアドレナリンはマックスです!!

SUVでサーキットを攻めるという貴重な体験をさせて頂きました!

ちなみに新型イヴォークの攻め具合はこちら!

 

今はレースじゃないんですからww 

走り去った後に漂うタイヤの匂いにテンション上がります!

この走りで試乗車のグレードはP200SEという1番小さいエンジン仕様!

新型イヴォークのパフォーマンス力も驚愕です!

こんな感じでサーキット試乗も無事制覇! 

あれだけ叫んでいた娘もクルマを降りる頃には、

「次は助手席に乗りたい!」

末恐ろしいですww

 

展示車両の紹介

f:id:togari31:20190921235930j:plain

少しここでブレイク。

今回のイベントには会場にJAGUARのクルマも展示されていました!

紹介させて頂くと、

JAGUAR  F-TYPE COUPE

f:id:togari31:20190920002956j:plain

ボディーカラーのレッドがサーキットに映えます!

イイ音出しながら、このまま走り去っていきそうww

低重心のスポーツクーペは見ているだけでテンション上がりました!

 

f:id:togari31:20190922000031j:plain

ドアハンドルは格式でJAGUARのロゴが光ります! 

 

JAGUAR I-PACE

f:id:togari31:20190920003010j:plain

ジャガー初のEV SUV!

実車を始めて見ました! SUVとしてはかなり車高が低いのでスポーツハッチの様なフォルムに感じました。

 

f:id:togari31:20190922000100j:plain

よくある派生モデルのEVでは無く完全な専用デザインは個性的!

近未来感を感じるエクステリアです!

 

f:id:togari31:20190922000120j:plain

 JAGUARのクルマはリアビューがセクシーすぎます!

今回はゆっくり見れなかったのでしたが、また機会を作って伺ってこうと思います!

 

 水路走行を体感試乗!

f:id:togari31:20190920002731j:plain

いよいよ最後のセクション水路の体感試乗です。

レンジローバーディスカバリーに乗って体感します!

試乗の内容としては、

 

f:id:togari31:20190922014659j:plain

こちらの専用プールにディスカバリーで入水します!

この日の為に作られた専用コースだそうです!

 

f:id:togari31:20190908125702j:plain

  • ディスカバリーの最大渡河水高は驚きの900mm!!
  • 今回の専用プールの最深高さは850mm!!

限界に挑戦する内容になりそうです!

f:id:togari31:20190922015302j:plain

ディスカバリーは3列目にもルーフが着く仕様でした!
いよいよ入水です!

f:id:togari31:20190922015644j:plain

今回はランドラーバーの店長さんが自らステアリングを握り案内して頂きました!

いよいよ専用プールへディスカバリーで入ります!

 

f:id:togari31:20190922022217j:plain

入ってますー!

ゴポゴポと音をたてながら、クルマは水の中へ!

なんのためらいもなく入水する様は船みたいでしたww

 

f:id:togari31:20190922022308j:plain

もう水中カメラじゃん!!

視界ゼロの世界ですww

 

f:id:togari31:20190922013306j:plain

最深部で一旦停止してから何事もなかったように再び動きだすディスバリー。

この様子の動画はこちら!

恐るべしディスバリーの走破性能!!

クルマの限界に挑戦してしまいました!

f:id:togari31:20190922023420j:plain

リアテールがカッコいい!

陸地に上がった後、ボディーから水が滝の様に流れ落ちる様が圧巻!

やっぱりこれは船ですよww

 

f:id:togari31:20190922023905j:plain

入水後何もなかったような様子で再び動きだすレンジローバーディスカバリー。

レンジローバーのあらたな魅力を発見出来ました!

これで水路試乗体験も制覇!

今回のイベント終了となりました!

 

まとめ

f:id:togari31:20190920002653j:plain

今回のイベントでは日常では体験できない試乗を体感する事が出来、自分にとっても今後のブログを発信していく上で生かしていけたらと思います。

ここまでの体験はオーナーさんでもなかなか無いと思うので良い経験をさせて頂きました!

 

f:id:togari31:20190922030143j:plain

記事内では紹介していないですが、主催されたディーラーさんも今回初めてにも関わらずスタッフさんを含め気遣いのある良い対応をして頂きました。

改めてありがとうございました!

僕自身も普段はクルマの試乗レビューを主に書いているのですが、今回のようなイベントの記事は書く側としても楽しく作成する事が出来ました。

今後も普段からアンテナを張ってこのようなイベントにも積極的に参加して行こうと思います!

それではいつもので締めましょうw

 

クルマの魅力は自分で体感しナンボ!!

 

最後まで読ん下さりありがとうございました!