やっぱりクルマが好き。

仕事も家庭も忙しいけど、やっぱりクルマが好き! クルマの魅力を素人目線で楽しくお伝えします!

「エモーショナルなSUV!」レンジローバーヴェラール エクステリアレビュー

f:id:togari31:20191104001312j:plain

洗練されたエクステリアは世界で1番美しいSUV!

こんにちは。 togariです!

今回はレンジローバーで最も美しいスタイリングを持つレンジローバーヴェラールを試乗して来ました!

どの車とも似つかない独特なスタイリングに魅了されている方も多いはず!

僕もその一人です!

エモーショナルな造形美をもつSUV レンジローバーヴェラールの魅力に迫ります!

 

ブログテーマ
当ブログでは、クルマを実際に見て感じた直感を大事にしたいと思っています。
クルマの魅力を素人目線で楽しくお伝えします! 

 

 

 

お世話になったディーラーさん

今回試乗させて頂いたディーラーさんは、

 

ジャガー・ランドローバー広島さんです。

 

f:id:togari31:20190703080013j:plain

retailers.landrover.co.jp

ありがとうございました!

以前レンジローバーイヴォーク試乗の際からお世話になっているディーラーさんです。

今回は週末に開催された試乗キャンペーンイベントでレンジローバーヴェラールを試乗させて頂きました!

 

www.togari31.com

こちらのディーラーさんは、

所有されているオーナーさんでも体験出来ないようなオフロードやサーキット走行の試乗イベントも開催されています!

お近くの方は是非!

それではレンジローバーヴェラールのエクステリアをチェック!

 

レンジローバーヴェラール エクステリアレビュー

f:id:togari31:20191104004151j:plain

他車を惹きつけないオーラ漂ってます!

実車で見るヴェラールは存在感の塊!

  • 全長 4,820mm
  • 全幅 1,930mm
  • 全高 1,685mm
ボディーサイズは大型SUVのカテゴリーですが、低く構えた低重心なスタイリングは何ものにも代えがたい個性を放っています!

今回の試乗車は、

レンジローバーヴェラール Rダイナミック HSE P300

2.0L直列4ターボ8速ATのガソリンモデルです!

車両本体価格は1,110万円! 

試乗後に聞いてビビりましたw

レンジローバーヴェラールの価格帯は700万のスタートから最高グレード額は1200万とかなりの価格幅があるのが特徴。

比較対象が無いクルマなので購入される方は指名買いされる方が多数だと言われていました!

パワートレイン&グレード構成は驚きの全33種類!!

全て網羅する事は不可能なグレード数ですw

今回の試乗車はR-DYNAMICというスポーティー仕様を装したガソリンモデルでした!

 

レンジを感じるフロントビュー

f:id:togari31:20191104003302j:plain

個性的なスタイリングのレンジローバーヴェラールですが、フロント正面はレンジローバー伝統の気品を感じます。

新世代レンジローバーデザインへブラッシュアップされても基本的なデザインは今も継承されているのはヴェラールも変わりません!

今回の試乗車R-DYNAMICグレードはエクステリア各所にメタリック加工されたパーツが印象的でした!

残像が美しいヘッドライト

f:id:togari31:20191104003646j:plain

ボディーラインとシームレスに繋がるヘッドライトの形状が美しい!

今回の試乗車はマトリックスLEDヘッドランプというヘッドライトが装備。

アダプティブハイビームシステムはもちろん装備されていますが、

スゴイのはライトの照射距離!

300m先まで照らし出す高性能な機能が搭載されています!

 

ウィンカーはフロントリア共にシーケンシャルタイプでした。

最近のトレンドになっているシーケンシャルウィンカーですが、ヴェラールは残像を残しながら流れる演出が魅力的!

 

言葉にならないサイドビュー

f:id:togari31:20191104002917j:plain

こりゃ小田和...

スミマセンw

サイドビューは説明不要でしょう!

レンジローバーヴェラール1番の魅力的なポイントです!

全長4,820mmの伸びやかなロングボディーに凹凸を排除したキャラクターラインは航空機体を思わせるような空力性を感じます!

新世代ランドローバーのアイコンである大胆なルーフラインを継承したデザインに魅了されている方多いんじゃないんでしょうか!

 

21インチ標準!タイヤ・ホイール

f:id:togari31:20191104003855j:plain

レンジローバーヴェラール R-DYNAMIC HSEには、

スタイル1033という21インチタイヤ・ホイールが標準装備!

21インチがメーカー標準装備ですか!

今回初めて21インチ履いたクルマ試乗しましたが突き上げ感は皆無でした!

次回試乗編でお伝えします!

ホイールデザインは10本スポークにダークグレー仕上げとボディーカラーとの相性も抜群です!

注目すべきはタイヤハウスのクリアランス!

SUVらしからぬ低さです!

エアサスが装備されている為、エンジン停止後ドアを開けると自動的に車高が50mm下がる機能を搭載しているそうです!

恐るべしハイテク装備!

 

美しすぎる造形の極み

ここからはレンジローバーヴェラールの美しい造形美をどうぞ!

 

f:id:togari31:20191105005854j:plain

R-DYNAMIC専用装備のメカニカルな装飾とボディーカラーシリコンシルバーの絶妙な共演!

 

f:id:togari31:20191104004413j:plain

全て揃ってます!プレスラインは寸分狂わぬツライチ仕上げ!

格納式のドアハンドルが収納されるとサイドの段差は皆無です!

1番重要な収納した状態の画像を撮り忘れてしまいました。 

スミマセンw

 

f:id:togari31:20191104004703j:plain

ウィンドウ周りも凹凸を極力排除!

ピラーの収まりがツライチで素晴らしい造形美です!

 

f:id:togari31:20191105074255j:plain

ローアングルからのボディーリフレクションが美しい!

彩づき始めた紅葉とエモーショナルなヴェラールの共演です!

 

水平調基調なリアビュー

f:id:togari31:20191105003835j:plain

リアデザインはバックエンブレムとヘッドライトを水平に配置するという斬新な演出です! 

リアガラス面積をかなり狭く取っているのでクーペの様な印象を強く感じました。

 

f:id:togari31:20191105004011j:plain

リアテールランプもスマートなデザイン! 

フロントヘッドライトと同じくシーケンシャル式ウィンカーを装備しています。

新世代レンジローバーはヘッドライトのデザインがとても印象的で独自の世界感を造り出してます!

 

f:id:togari31:20191105004424j:plain

リアパンパー下部も質感の低下はありません! 

エアディフューザーを装備したバンパーデザインに機能的なマフラー2本出し仕様です!

 

収納量は実用的!ラゲッジスペース

f:id:togari31:20191105004647j:plain

結構広い! ラゲッジ容量は673L!

ヴェラールはロングボディーながら2列5人乗り仕様にこだわっている為、ラゲッジスペースの容量は実用的です!

エアサス機能のおかげで積載性も問題ないです!

 

f:id:togari31:20191105004837j:plain

外側から見ると大きくデザインされたCピラーですが、実際のガラス面積は小さい為、室内は少し暗めな印象でした。

後席の頭の位置にスピーカーが配置されてあり音響にもかなりこだわっている模様です!
 

レンジローバーヴェラール エクステリア360°View動画


レンジローバーヴェラール エクステリア360°View

今回もエクステリアの360°ビューをミニ動画で撮影してみました!

立体的な美しさをどうぞ!

 

最後に抜群のサイドビュー ベストショットを紹介します!

 

f:id:togari31:20191104001538j:plain

 やはりこの造形美の完成度は凄まじいです!

以上でレンジローバーヴェラール エクステリアレビュー完了です!

 

まとめ 

f:id:togari31:20191105000253j:plain

エクステリアの個性的な造形はSUVの枠に収まらない唯一無二のクルマなんだと思います!

ボディーサイズは日本の道路事情で気を遣う場面もあるかと思いますが、同クラスでも比較対象が無いクルマで購入される方が指名買いされるのも納得の仕上がりでした! 

なかなか街中で見掛ける事が無い1台なんですが、

クルマの魅力は自分で体感したナンボ!
 

エモーショナルなレンジローバーヴェラールの魅力をお近くのディーラーで是非体感してみて下さい!

 

f:id:togari31:20191104001538j:plain

クルマの購入を検討中の方はクルマの下取りを検討されていると思うのですが、

買取業者への一括査定サービスは連絡や交渉が面倒って思う方多いはず!

そんな面倒な手続きや交渉を仲介で行ってくれる新しいサービスも登場しています!

 

POINT1
オークション式の新しい買取方式。
買取業者の仲介方式なので営業電話は掛からない!
 
POINT2
車両情報のみの開示で買取業者へ個人情報は流れない。
査定は提携のGSか自宅での1回のみ!
 
クルマを少しでも高く売却してグレードアップやオプション装備の費用に当てちゃいましょう!
愛車の下取り金額を知っておくとディーラとの交渉時の判断材料になり必ず役に立つと思います!
 
入力は簡単30秒で完了!
買取額の見積もりだけも可能ですので是非こちらから参考にしてみて下さい!
 
 
次回の予告

f:id:togari31:20191105010220j:plain

次回はレンジローバーヴェラールの内装と試乗レビューを紹致します!
走りの質感も予想を裏切る乗り味も魅力が増してしまいました!
お楽しみに!
 

今後も気になるクルマ・話題のクルマを自分で体感して、楽しく読みやすいブログをお伝えしようと思っています!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!